日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

値引きもするし品切れもする

今日の晩ご飯は餃子を作ろうと考えていた。なぜならばキャベツが余ってるから。

日曜に買い物に行った時点でどう考えてもキャベツが余るので週末に餃子にして食べようと考えていたので。

ただし、手元にあるのはキャベツだけ、ひき肉、ニラ・餃子の皮は買わないといけない。

ということで近所のスーパーに買いに行くことにした。


近所のスーパーと言ってもいくつかあるが、最近は2つの店を使っている。

1つは狭いくせに2階建てでなぜか衣料品売り場があるスーパー(cf. 小さいけど衣食住が揃うスーパー)、

もう1つがコンビニに毛が生えたぐらいの広さしかない小さなスーパーだ。

どっちもどっちだが、最初に書いた方はフルラインナップという感じだが、後に書いた方はすごく狭いので品揃えは限られる。

ただ、その狭い店も会社の帰り道に寄りやすかったり、値段も若干安めだったり、狭い割には買いたいものがある店ということで重宝している。

どうせ週末にイトーヨーカドーでガサッと買っているので、それに買い足す物は高々知れているので、狭くてもあまり問題にならないということだ。


というわけで今日の晩ご飯を作る前に、いつものようにコンビニほどの広さしかない狭いスーパーに行ったわけだが、

まず、豚ひき肉はいつも通りあった。ひき肉の棚の上には餃子の皮も……値札だけあって品切れしてる。あらら。

この時点でこの店だけで餃子は作れないことは確定したが、ニラは……これも値札だけあって品切れしてる。

というわけでひき肉だけ買って、あとはもう1つの近所のスーパーに買い物に行くはめになった。


値札があったことからもわかるように、本来、餃子を作れるだけの物は揃っているわけだが、品切れしてしまうとどうにもならない。

狭い店ということで在庫管理の難しさがあるのだろう、ということはこの店で買い物しているとよく感じる。

というのもこの店「10%引き」と書かれたシールが貼られている商品がけっこう多い。

賞味期限・消費期限が迫ってきた商品にペタペタ貼っているのだが、普通に売ってるだけではなかなか在庫が掃けないこともあるのだろう。

この店で買い物すると10%引きのものを買うのは日常茶飯事だ。特に肉・魚ではよくある。加工食品でも漬け物とかではよく見るな。

10%引きで掃けないと「半額」の出番になるようで時々遭遇する。半額シールの商品は今日明日で食べないという状況。

逆に仕入れが足りなかったのか品切れしてしまうこともあり、買おうとおもってた物がちょうどないということもある。

野菜・肉・魚ではよくあり、10%引きシールの出番が多い商品群と一致する。加工食品で品切れはそこまで多くない気はするけど。


もっとも品切れということではイトーヨーカドーでは、豚ひき肉の品切れに遭遇することはけっこうあるので、

ひき肉を買うという点においてはこの狭いスーパーはとても信頼がおけるという認識でいた。

豚ひき肉で品切れはあまり見ないし、値段も安い。10%引きシールに遭遇すればラッキーだし。

餃子を作るとなって、真っ先にこの狭いスーパーに行ったのもそういう経験があったからこそだ。

残念ながら他に必要なものは全く揃わなかったが、普段は揃っているので。

この店でこそ買いたい商品というのはけっこうあって、小さいながらイトーヨーカドーに次いで頼りにしている店だ。


どこのスーパーでも見切り販売、品切れは多少なりともあるものだ。

一方でコンビニは品切れはともかく、見切り販売というのはあまり行われない。

同じく狭い店ながら、値引きをしないとコンビニと、値引き連発の近所のスーパーは対極にあるような気はする。

コンビニは24時間在庫を絶やさず、売値が高く取れるなら多少の廃棄は問題ではないという考えがあると聞いている。

スーパーでその考えはあまりなくて、これは閉店までに売り切りたいとかやっているわけだ。

小さな店ほどその差が極端に現れるのだろうと思っている。


Author : Hidemaro
Date : 2016/03/05(Sat) 23:41
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools