日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

振替輸送のせいでビジネスクラス

うちの研究室でヨーロッパに学会のため出かけてた人がいて、

この前、帰ってきたんだけど、その往路であった話。


目的地が直行便がない都市とあって、ヘルシンキ経由でFinnair(AY)を使うことにしていた。

ヨーロッパには飛びやすい関空

それでチェックインに向かうと、「エコノミーの席ないですねぇ」と言われたのだという。

もちろんあらかじめ航空券は購入しているのに。なぜそんなことになったのか。


確かに飛行機の世界ではオーバーブッキングということはあり得ることらしい。

ただ、今回について言えば、あらかじめオーバーブッキングが起きていたわけではない。

実はルフトハンザ(LH)のフランクフルト行きがストライキで運休になってしまったそうで、

LHから他の航空会社に振替輸送を行ったようで、そこでAYも使われたようだ。KLやAFなどにも振り替えられたのかもしれないけど。

その結果、元々のAYの乗客が追いやられてしまったのだ。


けどご安心を。エコノミークラスはいっぱいいっぱいでも、ビジネスクラスには余裕があったんですね。

というわけで元々のAYの乗客の一部はビジネスクラスに無償でアップグレードされたと。

飛行機の世界でオーバーブッキングということがあり得るのも、上級クラスの座席を担保に取っているからこそできることなんだとか。

そうやってLHのせいでアップグレードさせられた乗客も少なくないかと思うが、

「エコノミーはいっぱいいっぱいだったけど、ビジネスクラスにはまだ空きがあった」とのこと。大丈夫かAY。


AYはファーストクラスがないようで、ビジネスクラスはAYにとっては最高クラスとなる。

最近のビジネスクラスはレベルが高いというけど、どうもAYのビジネスクラスはフルフラットになるんだね。

長距離路線ビジネスクラス (Finnar)

ただ、このフルフラットのシートは真っ平らにしたときはいいかもしれないけど、座席としては平らすぎていまいちだったらしい。

中途半端にリクライニングするとかえって落ち着かないと。なるほど、わからんことはない。

じゃあ、フルフラットならいいのかと言われると、フルフラットで寝転ぶと頭の横をワゴンが通ったりしてそれはそれで落ち着かないと。

案外、夜行バスの135度リクライニングシートはよくできているのかもしれない。そこを狙ったのがプレミアムエコノミーなんかな。(AYにはないけど)

あと、機内食はおいしかったと。そこもビジネスクラスになるんですね。


復路はそんなトラブルもなく、当然のようにエコノミーで帰ってきたものの、

あまりにガラガラだったので、空席に移動して、隣の人と席を空けて座ってゆったり帰ってこれたとのこと。

本当に大丈夫なのかAY。

まぁそれでもやっていけるからこそ、1995年に週2便で関空に就航開始して以来、途切れず継続しているどころか、

増便を繰り返し2007年にはデイリー運航にまでたどり着いたんでしょうけどね。AYにとっては関空線は十分儲かる路線なのだろう。

今はセントレアにもデイリーで飛ばしてるからな。AYがいればヨーロッパどこにいくのも不便しないし、セントレアにとってはありがたいことだな。


Author : hidemaro
Date : 2014/10/29(Wed) 23:38
交通 | Comment | trackback (0)

Tools