日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

徳島を彩るufotable

今日は早朝に自宅を出て、和歌山港に向かった。
和歌山港行きのサザンはけっこうな混雑だったが、サザンは自由席4両しかないしね。
といいつつもあまり乗客が減ることなく和歌山市駅に、ここで減るだろ、
と思ったが、座席が埋まるほどには客を残したまま和歌山港に向かって行った。
フェリーに乗る人多いんだな。和歌山港に着くとフェリーからサザンへの乗り換えを待ってる人がこれまたそこそこいた。
和歌山港ではひたすら連絡通路を歩くと、そのまま船に乗れた。乗船名簿ないのね。
フェリーの客席は思っていたよりコンパクトだった。そして人も多かった。
カーペットは早く乗り込んで陣取って寝ころんでいる人もいたが、そんなひろびろとしたスペースはない。
というわけで椅子席でのんびり過ごしていた。
そうそう、南海フェリーの区間だとどこも電波入るのね。
途中、フェリー同士のすれ違いを撮りたいと思い、時刻表から見てすれ違いそうな時間に外にでてみた。
外は外で客がくつろいでいるが、左側を見てみると、なんかフェリーっぽい船がやや離れたところに見えますね。
多分、和歌山行きのフェリーだと思うけど、はっきり見えたわけでもない。
そんなこんなで2時間の船旅を終えて、降りたらもう徳島、ここからバスで徳島駅に行こうとすると、
なんかバス、パンパンなんですけど。続行便の手配はしてあるとのことだが、
直行でもなく途中バス停で客を拾いながら走るバスだから、バス停のたびに運転手が続行便が来ると言いながらはしるはめに。
こんなに南海フェリーの徒歩客、さらに言えば徳島側でバスを使う客が多かったのは、
今日から3日間、徳島市でマチ★アソビというイベントがあるからだろう。
そして、僕もマチ★アソビの日程にあわせて四国行きを決めたのだから。
マチ★アソビは実質的にはアニメ製作会社のufotableが取り仕切ってやっているイベントだ。
ufotableは本社こそ東京にあるが、徳島市にも事業所を設けてアニメーション製作を行っている。
そのufotableが徳島でアニメ・ゲーム関係のイベントを軸にして行っているイベントがマチ★アソビである。
徳島県の行政・財界のバックアップもあるとのことで、徳島にとってのインパクトの大きさがわかる。
ちなみに南海フェリーもマチ★アソビに参加していたようで、南海フェリーのキャラクターを描いたお面(目は見えないけど)を配っていた。
さて、マチ★アソビの会場は市街地を流れる新町川沿いと、その横の商店街、そして眉山山頂のステージでイベントが行われている。
このうち眉山山頂だけ市街地から離れている。
山頂ステージに閉じこもってたらそれはもはやヤマアソビのような気もする。
眉山山頂は本来は市街地からロープウェイですぐアクセスできるところにある。
しかし、ロープウェイの輸送力には限界もある。そこで臨時でシャトルバスも運行されている。
けど、どっちもなかなかめんどくさい。
まず、ロープウェイは待ちが長いのが問題だ。特にイベント終了直後は長い行列ができる。
それもこれも輸送力が限られるからだが、どんな風になっているのかというと、
ゴンドラ2台で1組が対になってつるべ式に上下を行き来している。
乗車時間は6分ほどだが、その6分間でで運べるのは上下方向それぞれゴンドラ2台分しか乗客を運べないのだ。
一方のバス、バスはとにかく台数を稼げばなんとかなりそうだが、実際にはそう簡単でもない。
まず所要時間が長い。およそ20分かかる。しかも山頂側のバス乗り場は会場からだいぶと離れている。
なんでかというと山頂に向かう道がバスにとっては細くて、駐車場を会場に使っているから、
バスが折り返せる地点は会場よりはるか手前についてならざるを得ないんですね。
そんなバスの料金は300円、ロープウェイが往復1020円であることを考えるとやや安い。
ロープウェイは景色がいいし、バスは座って移動できる(観光バス)のでどっちもいい。
待ち時間+所要時間も状況次第だが大差ないような気もするし、
なにより、どちらにも往復別々に特別アナウンスが用意されている。
ということからして、両方往復使ったんだなぁとわかるだろうけど、
山頂ステージに午前、午後どちらも行っている。
けど昼に降りてくるのはけっこう時間かつかつだった。山にこもってる方が楽だった。
まぁステージは楽しめましたね、歌手なり声優なりアニメ製作に関わる人ががステージにでて、
話したりパフォーマンスしたり、なかなか見られませんから。
それは街なかのステージにも言えることだけど。
午後の往復がロープウェイだったんだけど、昼の徳島・夜の徳島を空から楽しめてよかった。
奈良県が宿泊客数が全国トップクラスに少ないというのは有名だけど、徳島県も同じかそれ以上に少ないそう。
詳しいデータを知らんのでらしいとしか言えないけど。
徳島県の場合、そもそもの観光客の少なさが原因だろう、
そんな中でマチ★アソビは阿波踊りと並んで集客力があるとかなんとか。
ufotableの徳島への貢献はすさまじく、
マチ★アソビの会場にもなってるけどufotableCINEMAというアニメを中心とした映画館を経営していたり、
まぁすごいもんだと思いますね。
そういうのを直に感じられたのもよかったことかな。
Author : hidemaro
Date : 2014/10/11(Sat) 23:19
記録 | Comment | trackback (0)

Tools