日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

文献見ないとわからん教科書

ゼミで割りあてられた教科書を紹介する準備を進めていたのだが、

今回の割り当て部分はやや強敵だ。


教科書を読んでて「○○と××の関係は――であった」とか文章で書かれていても、

具体的にどんな感じなのよということでグラフを見たくなることがある。

グラフが教科書に掲載されていればよいが、なければなんしかの文献から持って来ないといけない。

あとグラフがあっても具体的な数字を知りたければ、元の文献から引っ張ってくることもある。

それと実験方法や構造など、図で示してくれれば明快なのに図がなく文章だけで説明されていることも少なくない。

さっぱりイメージが付かないので別の文献から持ってくる必要がある。


幸いなことにこの教科書には参考文献のリストが付いていて、本文中にも文献番号が買いてある。

文献を検索するとたいていは電子ジャーナルで研究室で読むことができるから、

ちょっと調べれば教科書ではわかりにくかったことも容易に調べることが出来る。

いやー便利ですねぇ。


今回の割り当て部分は教科書に図などがかなり少ないから困ってしまったのだ。

この実験方法の図は? このグラフは? この用語の表すところは?

教科書読むだけでは、ようわからんところが多くてね。

それで文献をチェックするわけだけど、また引用してる文献がやたらめったら多くてね。

10ページぐらいのところに文献番号が40番ぐらいまで行ってたから恐ろしい。

もちろんその全てを見たわけではないが、それでも1/3ぐらいは見た気がする。

本当に電子ジャーナルがないと仕事にならん。電子図書館様々だ。


教科書で引用されてる文献は古いものが多い。そこそこ新しいのもあるけどね。

だから文献を見てみると、図のつくりや実験方法など、なにかと時代を感じさせられる。

そんな古い文献をうまく整理した上で教科書に書いてるんだろうけど、もうちょっとなんとかならんかという気はする。

あまり細かいまで教科書に書く必要はないだろうけど、さっぱりわからんでは困るわけでな。

紙面の都合もあるんだろうけど、もうちょっと図が欲しいなぁと思うところ。


Author : hidemaro
Date : 2014/07/14(Mon) 23:06
研究・実験 | Comment | trackback (0)

Tools