日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

石川に近鉄のサービスエリアあり

一週間の休みを終えて、研究室へ行った。

1週間だけ休んで研究室通いとか会社勤めの人か、とは言われたがやらんとあかんこともあるので。

夏休みを活用して出かけたいとは思ってるが、いずれにしても8月は暑いし混んでるから9月に後回しだな。


金沢のあたりの親戚の家に行ってきたということで、

律儀にもお土産を研究室に買ってきてくれた学生がいた。

それで研究室のテーブルにあけてくれたのだが、

それを入れていた袋を見ると「KINTETSU」と書いてある。

え? 近鉄の駅の売店で買ったのか? なんて思ったが、どう見ても石川県のものだ。

んー、なんだこれは。


聞いてみるとサービスエリアで買ったらこの袋に入れられたらしい。

そういえば近鉄ってサービスエリアも経営してましたね。

浜名湖SAを運営してるのが近鉄というのは知ってたが、

調べてみると、北陸自動車道の尼御前SAの上り(米原方面)を経営してるのが近鉄だったようだ。

そこで買ったらKINTETSUと書かれた袋に入れられたようだ。


近鉄の会社案内を見ると、東名自動車道浜名湖SA、北陸自動車道尼御前SA、伊勢湾岸自動車道刈谷PA、名神自動車道大津SA、
西名阪自動車道香芝SA、阪和自動車道岸和田SAでサービスエリアの運営を行っているようだ。

香芝SAは明らかに近鉄沿線だが、あとは近鉄沿線とは言いがたい。

関西中心といえばそうだが、浜名湖SA、尼御前SAはかなり離れている。

よくわからんねぇ。


遠くのエリアを近鉄が運営するメリットがどこにあるのかはよくわからない。

ただ、浜名湖SAという大変利用者が多く、しかも上下線集約型なので上下線から客が押し寄せる、

そんなエリアでの売上は相当のものだろうなとは想像できる。

尼御前SAもかなり主要なエリアらしいし、刈谷PAはさながらテーマパークだし、

近鉄のサービスエリア事業はけっこういいところ抑えてるように見える。


あんまりサービスエリアの運営会社とか気にしないよね。

調べてるときに、東名阪自動車道の御在所SAの下り(大阪方面)の運営者が三岐鉄道とみて、

そういえば三岐レストランとか名前付いてたなぁ、と思ったけどそういう名前ぐらいしか主張するところがないんだよね。

しかも反対側は違う運営者なんてことが大半だからな。

なかなかブランドが根付かないよなぁと思った。


Author : hidemaro
Date : 2013/08/19(Mon) 23:44
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools