日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

角川とDMMという強者が手を組む

研究室内で話題となってるブラウザゲームがある。

艦隊これくしょん だ。


艦船を建造して任務に出して修理してとかそんなゲームらしい。

アイテム課金制のゲームではあるのだが、建造が有料ガチャというわけではなく、単純に設備やゲーム内アイテムが買えるだけらしい。

同じサーバーにあっても他のプレイヤーと交流があるわけでもなく、ソーシャルゲームではないだろうとのこと。

まぁゲームの特徴は聞いた限りではこんなもん。


しかし、このゲームのことでなにより驚いたのは、角川 と DMM というとんでもない会社がタッグを組んでいるということだった。

角川グループは角川書店という書籍のブランドと角川映画という映像のブランドを持っている。

それ以外にも、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、メディアファクトリーだとか、よくもこんなにいろいろ抱えてるなと思う。

今年10月から角川グループホールディングスと角川書店他9社が合併して 株式会社KADOKAWA ができるそうだが、傘下のブランドはそのまま残るとか。

ともかく、そんなこともあってメディアミックスには強い会社と思われている。


まぁ角川書店は大きな出版社だから知ってる人は多いだろうが、DMMのことは詳しく知ってる人はあまり多くないだろう。

最近、やたらとCMを打ってるが、「DMMって何の略?」という問に「わからない」なんて言うほどだから詳しいことはわからない。

この会社の創業時の社名はデジタルメディアマートだった。略してDMMだ。

動画配信・DVD通販を行う会社として生まれたのだが、実は最初に取り扱っていたのはアダルトビデオだった。

なんでも権利関係が簡単だったからインターネット配信をやりやすかったらしい。

今でもアダルトビデオの配信では大手と聞いている。ただ……このことでCMを打つわけにはいかないしね。

その後、一般向けの動画配信・通販を行うWebサイトとしてDMM.comをオープンさせ、

現在はアダルトコンテンツの扱いはDMM.R18というブランドでやっている。DMM.comにアクセスすると右上の方にリンクがあるね。


当初はインターネットでの動画配信とDVD通販を行ってた会社だったが、

次に始めたのはオンラインDVDレンタルだった。

ここまではわかるのだが、ここからの幅の広げようがすさまじい。

CMでもやってるがDMM.com証券のサービスを開始した。

証券会社とはいうがFX・CFD専門の会社だ。

そんな冗談のような証券会社があるものかと思ったのだが、FX取引高が全世界で1位の証券会社になったこともあるようで。

さらにはオンラインでの英会話教室、ソーラーパネルの販売、3Dプリントと、ずいぶん手広くやっている。


オンラインゲームの配信も始めたのも最近のことのようだ。

アダルトビデオ配信の大手ということもあって、オンラインのアダルトゲームに強みを持っているようだが、

一般向けのオンラインゲームも取り扱ってきていた。それが 艦これ のヒットで知れ渡ることになったようだ。


そんな経緯もあって、僕もそうだし、研究室にいる提督(プレイヤーの呼び名らしい)もそうだけど、

DMMというとアダルトコンテンツの会社という印象が強いのが現実だ。

「DMMを研究室のPCで開くのはなぁ」なんて言うほどだ。

DMMもそこは強みと思っていることだろうが、一般向けコンテンツの充実も大切と思っているのだろう。

まぁそれにしてもここまで幅を広げるかとは思ったが。


どういう経緯があって、角川とDMMが手を取り合うことになったのかはよくわからんが、

オンラインゲームへの参入を狙う角川と、一般向けゲームの充実を図りたかったDMMの間で思惑が一致したのかなと。

しかしあれだな、角川としてはこのヒットを利用してメディアミックスを行うんだろうな。

とりあえずWebコミックでのマンガの連載は行ってるようだが。


Author : hidemaro
Date : 2013/08/02(Fri) 23:57
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools