日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

新しい専攻科生たち

今日は、専攻科生の親睦会があった。
この4月に入学した1年生と大いに話すことができた。
このたび入学した1年生の数は相当多くて、定員の2倍を超える人数が入学している。
こうなってくると定員とはなんだったんだ、となる。教員の数には全く合わない学生数である。
どうも噂を聞く限りでは今の本科5年でも専攻科に進学したいと言ってる人が多いらしくどうなることやら。
それはともかく、1年生の顔を見ると見たことないはずなのに見たことあるような顔が。
話を聞けばこの3月に修了した専攻科生の弟だったらしい。どうりで似たような顔をしているわけである。
高専にはこんなリピーターも多い。そんなことで少し話題になった。
専攻科に進学するところまで一緒だが、研究室は違う。本人曰く兄と比べられるのはおもしろくないからとか。研究室でネタにされるのはたまらんか。
とある研究室で人数が激増という話もあった。
もともと5年生が2人だけの研究室だったのだが、専攻科生が3人、本科生が5人となんと4倍である。
そりゃすさまじいことだな。ってそんな話は去年もありましたね。
そんなんでどんちゃん騒ぎして帰ってきたら日が変わる頃だった。
今日の会は始まるのが遅かったからこうなったのだろう。こんなに遅く帰ってきたのはあまりないな。
Author : hidemaro
Date : 2012/04/13(Fri) 23:47
日常 | Comment | trackback (0)

Tools