日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

専攻科生にとっての卒業式

明日はうちの高専の卒業式ですね。

本科4年・専攻科1年は全員出席なのでスーツを準備してた。

あさってから学会で岡山に行くので4日連続でスーツという話。


卒業式の中身がどんなもんかは2年前に書いている。

卒業と修了を祝いに卒業式に行ってきた。

ここでも書いたけど、この卒業式の正式な名前は「卒業証書授与式・専攻科修了証書授与式」となっている。

専攻科生の修了もあわせてやると。

本科生の卒業については卒業証書を渡すだけなのだが、専攻科の修了については3つも証書を渡している。

1つ目が専攻科修了証書、2つ目が学位記、3つ目がJABEE修了証、なんともめんどくさい話である。

専攻科の修了証書はともかく、残り2つはなんやねんという話である。


そもそも高専専攻科はそれを修了するだけでは学位をもらうことはできない。

高専本科での学修と卒業後での学修をあわせて要件を満たしてからレポートを書いて、

これを独立行政法人大学評価・学位授与機構に申請して小論文試験を受けてやっと学位を得ることが出来る。

(参考記事 : 高専で2年勉強した成果は学士に繋がるか? )

この学位授与は高専を卒業していれば卒業後の積み上げ単位は専攻科で得なくても他の大学などで得ても申請してもいい。

学位授与の申請自体は個人でやるので学位記の受取も個人でやることになるのが基本である。

あれ? じゃあなんで卒業式で学位記の伝達なんてことをやってるの? という疑問が出てくる。

あれの種明かしだけど、学位記の送付先を各自わざわざ学校に変更してるのよね。

もちろん直接学位記を受け取っても問題は無いのだけど、修了証書とあわせて受け取るという体裁を作ってるのだと。


JABEE修了証ですが、なんで修了証書と別なんでしょうね。

その理由は修了と必ずしも一致しないからだということだと思う。

規定で決められているJABEEプログラムの修了要件を列挙すると、

  • 専攻科を修了
  • 学士 (工学)の学位を取得
  • プログラムで定めた科目の単位を修得していること
  • プログラムで定めた学習保証時間を満たしていること

まず2つ目の学士の学位を取得することと専攻科を修了することは一致しないというのは先ほど述べたとおり。

次にプログラムで定めた科目の単位を修得したかだが、これはうちの高専以外からの入学者にとっては自動的に満たせるわけではない。

実際には前に在籍していた学校での単位をプログラムで定めた科目に対応させることになるからあまり問題はないんだろうけど。

一応そこで一致しないところがあるので別になってるのかなと。

それもこれもJABEEの対象が本科4年から専攻科2年までという高専からすれば中途半端なところで設定されてることが問題なんですが。


どう考えても冗長な話だけど一応それぞれそれなりの理由はあるようである。

その他専攻科のみが関係あることがらもいくつか卒業式の中では行われる。

そんなわけで修了者数のわりには尺を取っているのかなと。

入学式ではほとんど本科生のついでという感じだったけど、卒業式はそういうわけでもないようで。


Author : Hidemaro
Date : 2012/03/18(Sun) 23:54
学問 | Comment | trackback (0)

Tools