日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

一見さんお断りのようかの授業

今日から後期授業開始、というわけで学校へ。

しかし時間割表をまとめておくのを忘れてたなと今日の時間割を学校に着いてから確認するという残念なことをしてしまった。

おかげで通年科目の教科書を忘れるという失態をやらかしてしまった。


というわけで授業の空き時間に時間割表を見ながら自分が履修する予定の科目を抜き出した時間割表を作った。

専攻科の授業は教室もいろいろなので教室も調べて一緒にまとめている。

ところが1科目、なぜか教室が書いていない。

おい、どうなってんねんと同じ専攻の学生に聞けば少し事情が見えてきた。


なんで教室が書いてないのかというと、履修人数に応じて教室を変えるからのようだ。

そして去年の実績ではその教員の学生研究室でやっていたという。

このあたりで怪しいなと思ったかも知れないが、履修していた学生が全員その教員の研究室の学生だったことも関係ありそう。


さらに去年の授業はシラバスにのっとったものではなかったという。

なんかのコンテストに出すシステムをつくってたとかなんとか。

授業で扱う予定だったことの知識は既にあるから授業をしてもしゃあないと思ったのかも知れない。

ともかく怪しい科目である。


ここまで怪しい科目は珍しいが、専攻科の授業自体そんなもんかもしれない。

学生が集まってから内容考えるとかよくあることといえばそうかもしれない。

少人数だからこそということである。


ともかくこの怪しい科目、研究とも関係があるのでしっかり勉強したいところ。

ただ、あまりに怪しすぎるので予備の科目を考えることにした。

どうにもならなければ履修放棄してもなんとかなる。けどそうならないことを祈ってます。


Author : hidemaro
Date : 2011/10/03(Mon) 23:56
学問 | Comment | trackback (0)

Tools