日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

関空の活用法

関空にはあまり日本の航空会社のヨーロッパ・アメリカ路線が設定されてない。

この背景は簡単に言えば関西には金持ちがいないということがあるらしい。

会社の偉いさんとかが飛行機に乗るならファーストクラスなどに乗るだろうが、そういう風に乗ってくれる人が少ないそうな。

まぁ、外国の航空会社は結構飛ばしてるんですけどね。


そんなわけで、いまいち人気がないようにみえる関空ですが、実はとある航空会社から注目されている。

FedExですね。あれ航空会社でもあるのよ。

24時間やってるので深夜便を飛ばせるなどいうことが利点らしい。

あと、成田空港より空いてるから融通が利くというのもあるらしい。

FedExがどれぐらい関空が好きだというのかというと、セントレア発着便を関空に移すぐらいには好きらしい。

セントレア発着にするより関空発着でトラックで運んだ方が有利と考えたのだろうか。

それはそうと、FedExのアジアでのハブである中国の広州白雲国際空港を補完する拠点になっているそうで。

まぁこんな風に貨物の面からは関空はかなり人気らしい。

そんなわけで二期島にはまず貨物地区を整備したいといっているが予算が下りないというわけでまだ整備してないはず


旅客の面でも、日本の航空会社が動き出したようだ。

ANAが関空を拠点として格安航空会社を作るらしい。

関空としても二期島にLCCターミナルを作りたいという話もあるし、そう言う意味ではちょうどいい。

国内線も国際線もやるそうだ。国際線は主に近距離路線だろうけど。

今のところ関空は国内線が少なくて乗り継ぎなどが不便なはず。

それを補完できるようになるかもしれない。

安く飛行機に乗れるのはありがたいですよね。


あと、関空は緊急着陸という面でも人気がありますね。

といいますのも、関空は24時間やってるので、いつトラブルを起こしても着陸させてくれる。

滑走路をふさいでしまう恐れがあってもあまり使ってないB滑走路に着陸すれば安心。

急病人が出たとしても、関空なら橋の向こうに泉佐野市立病院がある。

これほど緊急着陸にぴったりな空港もなかなかない。そう言う意味では心強いですね。


JALとかの旅客便は少ないけど、それ以外の面ではなにかと活躍していますなぁ。

しかし、関空を拠点にする航空会社がついに出てきたとはね。開港から15年目にしてか。

果たしてうまくいくのだろうか。うまくいけばいいんですけどね。


Author : hidemaro
Date : 2010/06/19(Sat) 23:58
交通 | Comment | trackback (0)

Tools