日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

生協の上手い使い方

母が地元の生協の組合員なのだが、最近個配を初めた。

もともと店舗を利用していたのだが、店舗がなくなりステーション利用に、そして個配に。

そんなわけで、毎週金曜日に家に帰ると発泡スチロールの塊がある。

ここに商品が入って届くわけだ。


生協といえば班を作って共同購入というイメージがあると思う。

しかし、店舗利用というのもあるし、共同利用をもとに個人単位で使えるようにしたステーション利用とか個配とかもある。

そんなわけで共同購入ともども昔のスタイルとは違うところがある。

その昔、共同購入と言えば注文電卓とか言ってたかな、そういう専用の端末を回覧して注文していた。

どう考えてもめんどくさいわな。というわけで、現在はOCR用紙を使うのが主流のようです。

この仕組みができた背景には、共同購入だけじゃなくて個配のニーズが出てきたからでしょうね。

個人単位で注文電卓を渡すわけにもいかんし、OCRを導入したんだと思う。まぁ時代の変化ですね。

用紙にカタログみながら個数を書いたりしてそれを配達員に渡して注文する。便利ですね。

さらには、インターネットから注文も出来るのでOCR用紙を忘れてても大丈夫。いやはや便利になりましたな。


共同購入だろうがステーション利用だろうが個配だろうが、ほとんど発泡スチロールの箱に入れられて運ばれる。

冷凍・冷蔵・中冷(冷蔵庫の野菜室に相当?)に分けて発泡スチロールの箱に入れられてくる。

それで冷凍はドライアイス、冷蔵・中冷は保冷剤が入れて届く。

それとは別に冷やす必要のないものはコンテナに入れて運ばれてくる。

それにしても発泡スチロールの箱だらけは相当うっとうしい。

ステーション利用の時はかごを持参して発泡スチロールの箱から取り出して持って帰ってきてたようだ。

しかし個配の場合、送られてくるんだから発泡スチロールの箱などは一週間置いておくしかない。

そして配送される日には外に出しておかんといかん。今日は忘れてたから先週のも残ったままだ。


この共同購入などの仕組みは主に日持ちするものを計画的に買うことに大変役立ってますね。

一週間に一回という事情もあり、冷凍であったり日持ちするものが中心の品揃えになっている。

まぁけど大概のものはありますけどね。野菜とかもなんや言うておいてるし。

これを計画的に買っていくと。それが上手い使い方のようです。

これにスーパーで野菜など日持ちに難があるものなどを足すと。そういうものらしい。

店舗利用の時とはだいぶ変わったなとは思うのですが、まぁこれはこれでいいものでしょう。


Author : hidemaro
Date : 2010/06/18(Fri) 23:57
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools