日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

役に立たない学校のメールアドレス

学校からメールアドレスが付与されているもののめったに使わない。

今まで使ったことがあるのはDreamSpark関係だけ。(参考記事 : DreamSparkというバラマキ)


その理由には学内でしか利用できないと言うことがある。

だから、いちいちメールの送受信に学校の演習室にいかないといけない。

研究室でも使えるので5年生以上の学生にとっては使う余地はあるが。

しかしそれも設定を知らないと出来ない。設定は演習室にひっそり置いてあるがあまり気付かないだろうね。

そんなこともあって最初に設定した演習室でしか使えないので不便で使ってない学生が多いのが現実だろうね。


学外から使う方法がないわけではない。

僕は部のサーバーのSSHを使って、ポートフォワードして使うことができる。

必要に応じて家で使っている。

まぁしかしこういうのは珍しい例でしょうね。そもそも学内に使えるSSHサーバーがないというね。


専攻科生の連絡には専ら学校から付与されたメールアドレス宛の電子メールでやってるようだが、

それについて.forwardを設定したりして必ず受け取れるようにするよう指導している、と技術職員の人から聞いた。

演習室でSSHでサーバーに入れるから、これで.forwardを作ることは確かに出来る。

これで自分のメールアドレスに転送できるわけだ。Gmailでもどこでもいいだろう。

これが今のところ一番便利な使い方なのは疑うところではないだろう。


しかし、学校から付与されたものの信用というのはやはり高い。

こういうのを家から使えるといいことは確かでしょう。

セキュリティ的な問題だということを聞いた覚えがあるので、

POP3S・SMTPSとか導入してみるとかすればいいと思うんですがどうなんでしょうね。

あとWebメールとかもあると便利なんですけどね。

まぁ実際にはそうではないので時々ポートフォワードして使うことにします。


Author : hidemaro
Date : 2010/06/05(Sat) 23:56
Linux・Net・Web | Comment | trackback (0)

Tools