日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

伊丹空港が会社化するんだって

関空と伊丹空港の経営統合の話がニュースに出てる。

伊丹空港の空港の運営とすでに会社が行っているターミナルビルの運営を統合して会社化して、

そして関西国際空港株式会社とともに持株会社を構成し、その持株会社の株を国が保有すると言う方法でやるらしい。

伊丹空港の土地・建物は国の保有のままとのこと。


なんでこんなことするのかというと、まず1つは伊丹空港は儲かってて、関空は借金がひどいから。

関空は建設費がかさんでて、この借金は関空会社のものなので借金がとにかくひどい。

ただこれは赤字って意味じゃないんですよ。2004年度以降、合理化や補給金により黒字になっています。

補給金で黒字っていうのもあれなんだが、借金の利子がかさんでるからこれを補給するお金ね。

そう言う意味で言うと借金が足を引っ張ってる空港という説明がぴったりあってる。

一方、伊丹空港は借金もないし、大阪都心に近いため国内線の発着も多くかなりの黒字。

環境対策にお金がかかってるものの、それでも黒字。


そこでこの2つの空港を経営統合して、伊丹空港の収益で借金を圧縮しようとなったらしい。

あと近接する空港なので、2つの空港の間で最適化ができるんじゃないかという期待もあったのかも。

伊丹空港は都心に近いので近距離路線には特に効果を発揮するが、国際線との乗り換えには難がある。

関空は国際線との乗り換えはよく、国内線も多方面に設定できれば国内のハブにもなれるかもしれない。

ただ、全部関空に持ってくればいいのかというとそういうわけでもないだろうからね。

何てったって現状は航空会社に嫌われて路線が設定されないという有様だから。

ここで航空会社を誘うための着陸料の値下げなどが出てくるわけだが、このためには伊丹空港の収益が役立つ。


ところで神戸空港は入ってませんね。

というのも神戸空港は神戸市の運営する地方空港なんですよね。

そのため国際空港ということになってる関空・伊丹とは事情が違うんですよね。

とはいえ、神戸空港も含めると最適化の余地はさらに広がる。

三宮からポートライナーですぐだし、高速船で関空に行けるので関空を補完する空港にもなり得るかな。


これでどう変わるのか、わからない面もあるけど、いろいろ関空に有利になりそう。

うちからだと関空に行く方が便利だったりする。まぁ伊丹でもリムジンバスに乗れば普通に行けるが。

大阪都心からのアクセスが悪いと言ってるが、あれは主に梅田からのアクセスのことですね。

難波からだと今でもほぼ同じぐらいだったはず。南海は結構使える。

梅田などからのアクセスもよくして、さらに高速化できれば十分大阪都心からも近くなりそうですね。


Author : hidemaro
Date : 2010/04/25(Sun) 23:57
交通 | Comment | trackback (0)

Tools