日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

日本に帰ってきて見たこと

無事、日本に到着しました!

I came back to Japan!


シンガポール時間(UTC+8)で5時ごろ、朝食のため起きる流れになった。

離陸したのが2時頃だから3時間ぐらいしか寝れてない。眠いわ。

とはいえ朝食は食べんとやってられんので食べた。そうすれば目も覚めた。

そして起きてから2時間ほどして関空に到着した。

ほとんど寝てたから朝ご飯を食べてるうちに着いてたような感じだった。

夜行便はいいですね。これでチャンギを出るのがもうちょっと早ければ寝る時間も長く取れたのかな。


関空に降りたって放送があったわけですが、気温は4度とか言っている。寒いなぁ。

シンガポールは太陽が強いほかは大阪の夏に似ていたが、春の大阪はさすがに涼しい。

僕は長袖で飛行機に乗ってたのだが、半袖で乗ってた人もいて、関空に降りたら寒いなぁと言っていた。

到着して、同行者が何人かトイレに行って、ウイングシャトルに乗って本館へ。

そして検疫を通り、帰国の手続きをして、荷物を回収して、税関の緑のゲートを通って全て完了した。

無事に日本に帰ってこれたわけです。


到着して南海に乗りましょうと言ったら、同行者が眼鏡がないとか言い出した。

飛行機に忘れたらしい。見つかったようだが回収に時間を食ったようだ。

そしてみんなで南海電車に乗る。みんな南海に乗った方が安いようだから南海で行く。

ホームに行けば普通がいたのでこれに乗る。泉佐野で区間急行(空港急行と停車駅は同じ)に接続するようです。

しかしスーツケースを持って一般列車は邪魔だよね。南海はあまり空港利用客に優しくない。

高野線の人と天下茶屋で、JRの人と新今宮で別れて、難波で降りた。そしたら僕以外はご飯を食べると言ったのでここからは一人。

近鉄に乗り換えて上本町に行くと、電車がいたのでこれに乗ったらいつもの電車だった。


それにしても日本の風景はすばらしい。

和泉の戸建ての家が建ち並ぶ風景を見て、高層建築の多いシンガポールの風景とは違うなと思った。

シンガポールの整然とした風景も美しいが、なにか日本のごちゃごちゃした風景が美しく見えた。

近鉄電車が山の中を走っていて、やはり日本は森の国だなと思った。

都市の緑と森は違いますからね。関西にいればどこかには山が見えますからなんとも思わんけどね。

そして、自宅の最寄り駅に着いた。シンガポールを出て12時間後、家に着きましたとさ。


さて、着いたのはよいのですが、ひたすら眠い。

というわけで風呂に入って、昼ご飯を食べたら昼寝をした。そして今に至ると。

すばらしい旅行でした。


ところで、今回の旅行では食費など100S$使いましたが、帰宅してなんぼ落ちたか確認してみた。

そしたらレートは65.79円/S$とまぁまぁのレート。お得ね。

これに210円の手数料を加えて6789円だった。まぁそんなもんか。

日本で両替するよりかは300円ぐらいお得だったはず、ただチャンギのレートはよかったからいい勝負かも。

しかし、ATMは便利だわ。今後も活用していきたいところ。


Author : Hidemaro
Date : 2010/03/27(Sat) 23:50
記録 | Comment | trackback (0)

Tools