日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

ここは地下鉄ですがJRです

昨日、Twitterで旅行を計画している人がこういう質問をしていた。

「常磐線各停 北千住~綾瀬間を青春18きっぷで乗ってもかまわないか」

それがどうしたというところだが、これはちょっと厄介な問題があるようで。


常磐線といえば東京の上野駅を出て、次の日暮里駅で東北本線と別れ、常陸国・磐城国であった区域を経て岩沼駅で東北本線に合流し、仙台駅に至る路線。

東北本線バイパスとしての意義があったようで、昔は非力な蒸気機関車がよく使っていたらしい。

今は新幹線のこともありバイパスとしての意義はなくなったようですが、かなり広く使われている路線のようです。

さて、その常磐線ですが関東のJRにはありがちな各停だけが走る線路があるわけです。(参考記事 : 関東の交通パズルを眺める)

常磐線各停は取手~綾瀬をそのほかの常磐線と同じように走り、そこから地下鉄千代田線に入るようです。

それにしてもなんでわざわざこんなことするんだか。

地下鉄直通の都合、日暮里や上野より手前で分岐せなならんかったのかな。


綾瀬で分岐するとはいえ、北千住までは常磐線と並行して走る。

そういうこともあって国鉄(当時)にしたかったのだが、そうすると線路つくるのに金かかる、とどうも金欠だったらしい。

あと営団(当時)も郊外に車庫を造りたかったということもあって、北千住~綾瀬は常磐線に平行するけど千代田線になったと。

そういう経緯があるようです。なので北千住~綾瀬は地下鉄千代田線なんだって。

とはいえ、そうすると都合が悪いこともある。北千住で他の常磐線に接続できない。

どうも綾瀬は各停のみの駅らしく、ここで乗換ってわけにはいかんらしい。

というか関東のJRでは各停とそれ以外の乗換はわざと不便に作ってあるらしい。

この場合も北千住で乗り換えられるには乗り換えられるが、地下から地上に這い上がってくるのに時間がかかると。

近鉄大阪線と奈良線の乗り換えに鶴橋が使えなくて上本町だけだったらと考えると、そりゃめんどくさいとなる。そういうことだ。


まぁそんなこんなで北千住で乗り換えられるようにするため、北千住~綾瀬はJR扱いもされる地下鉄になったらしい。

そうしないと上野~綾瀬 とか移動したくても、北千住~綾瀬は東京メトロの運賃をいただきますとは言われてしまう。

それじゃあ都合が悪いですからね。

運賃計算のときもJRの方が割安という理由で地下鉄・JRをまたがって乗るときは北千住で区切るらしい。

ただ必ず安いかと言われるとそうでもなくて、松戸~根津とかは、北千住で区切るとJR210円・メトロ190円だが、綾瀬で区切るとJR160円・メトロ190円と50円お得である。

JRで回数券を使うとか100km以上の長距離切符を使うとかすれば、着駅からの運賃が請求されるからよいのかもしれんが。

しかし綾瀬までのきっぷを持って行っても100km未満だと差額精算ですからね。意味がない。

ただし! これをするためには綾瀬~北千住間は各停に乗る必要がある。

JRの乗換の都合、地下鉄をJR扱いすることは理にかなってるが、JRを地下鉄扱いする合理性はありませんからね。

綾瀬は各停のホームしかないですから。地下鉄の客として綾瀬~北千住を他の常磐線の線路は使えませんし。

北千住で区切った運賃を請求されるのはこのあたりの都合もあるのだろう。

もっとも、北千住駅では改札内で繋がっているようなので判別することは不可能ですが。


まぁ不気味なもんを作ってしまったものだ。

他にもJRと他社が線路を共有している例はいくらかある。

のと鉄道とJRの七尾・和倉温泉間、井原鉄道とJRの総社・清音間。

七尾・和倉温泉間は、和倉温泉まで特急はいくが、普通列車は七尾まで。そこから先はのと鉄道が走ってるよと言うこと。

ここはJRが割安なのでJRから来たら和倉温泉で区切る。別にJRのきっぷでのと鉄道の普通列車に乗っても構わない。

JRのきっぷでのと鉄道の普通列車に乗ってもOKということ。

総社・清音間は井原鉄道のディーゼルカーが清音までしかいかないこともあるから、総社までJRに乗っても構わないとなってる。

ただ、これは井原鉄道のきっぷでJRに乗ってもいいというだけで、JRのきっぷでは井原鉄道には乗れない。

運賃もJRの方が割安だが、総社から先へ向かうときも総社で区切って計算する。割高になっちゃうね。


JRのきっぷで乗れるときは普通列車なら青春18きっぷでもOKです。

というわけで最初の問の答えは、乗っても構わないということになる。

七尾・和倉温泉間も特急のためのJRとの共有区間ですが、のと鉄道の普通列車になら乗っても構わないようです。

ただし、総社・清音間は井原鉄道に乗ってはいけないと。そもそもJRのきっぷでは乗れないから。

いやはや複雑なものだ。

しかし共有区間というのも便利なようにという配慮なのだろう。

不便だなと思うところはあまりない。いやはやよくできている。


Author : Hidemaro
Date : 2010/03/05(Fri) 23:51
交通 | Comment | trackback (0)

Tools