日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

メール連絡網とかいうのを学校も取り入れた

昨日の話になるが、電子メールによる連絡網システムを導入するという話があった。
連絡を取る必要があれば今までは電話を利用するしかなかったがこれは大変。
だから「本日は暴風警報が発令されているので特別日課(休校のこと)」とかいうのは電話では連絡しない。
なので僕は今まで3回ほど学校付近まで来て特別日課と知ることがあったわけだ。
まぁそれも仕方ないわけです。ちゃんと情報をチェックしろというだけの話ですし。
さて、電子メールの優れたところは、まずなんといっても発信が簡単。
以前僕がPerlで一斉送信スクリプトを作ったわけですが本当に簡単ですね。
そしてちょうどそのとき端末の前にいなくても蓄積されるので後で確認できる。
そういう利点があるわけですね。
今回のシステムは特に携帯電話の電子メールを利用することが前提となっている。
携帯電話は自宅外でも見れるし、災害時にもある程度は使えるかな。
というわけで登録。これはHTTPSで指定のWebページに行って行う。
これは既存のシステムを購入したようだが、どうもここがウリらしい。
各自が登録できると。だから登録用のIDとパスワードが配られた。
携帯電話のWebからでもできるんだがPCから行う。
ところがなぜかMozilla Firefoxではうまく行かない。
なので登録方法の説明でも使われていたInternet Explorerで行えば行けた。
ちなみにバージョンは8、まぁいいや。
登録できたら確認メールが届くので、これに空メールを返信して完了。
さて、実際の使い方は連絡内容がメールで届くわけだが、
その中には返信を求めるメールもあるらしい。
あ とか い とか記号で返信するという方式だとか。
そして時々訓練メールを送ってくるらしい。なんというシステム。
しかしこういうのを集計するシステムとかあるのはよろしいよね。
実際これがどう役に立つかはよくわからないが、
しかし簡単に動かせそうなので、特別日課になるときは必ず送って欲しいものだ。
まぁ通学中の電車の中で受け取ったらどうしようかというのはあるけどね。
Author : hidemaro
Date : 2009/09/02(Wed) 23:40
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)

Tools