日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

みんなで使う回数券

世の中には回数券というものがある。
電車に限らないけど、だいたい10枚の値段で11枚というような売り方です。
この割引率はだいたい1割です。正確には10/11=0.909なので、9.1%引きですけど。
まぁあんまり割はよくないですね。
ただ、バスの場合定期券の割引率がかなり悪いので、回数券も案外お得です。
ただ回数券ってある区間を反復して使うのが前提なので、なかなか使いにくい。
電車の回数券だと3ヶ月のうちにその区間を11回使うというのは相当使う人に限られます。
まぁそういう人のためのものなんですけどね。
それ以外の人でも回数券を使えないかって話ですが、
何人かで回数券をばらして使えばいいんですね。5人以上ならお得になりますよと。
近鉄の場合、回数券はカードで売られているのでばらすといってもそう簡単ではない。
そういうときは定期券・特急券自動発売機で一気に引き替えることができるらしい。
これなら1枚1枚引き替えなくてもいいからいいですよね。
まぁ紙式の回数券みたいに一部をあらかじめ渡しておくとかは出来ません。当日その駅で引き替える必要がある。
まぁこれも微妙ですけどね。だってたった9.1%引なんだから。
しかし、それは平日ラッシュ時でも使える回数券だからですね。
休日の場合は、近鉄ではサンキューチケットとかいうのを発売している。
820円以下の区間という制限はあるけど、なんと10枚分の値段で14枚もついてくる。
この場合の割引率は28.6%と非常に高い。というか休日だからって奮発しすぎだろ。
5人以上の旅行のときには検討してみるといいと思う。
あと、平日昼間・休日に使えるオフピークチケットは10枚分の値段で12枚。
さすがにサンキューチケットほどではないけど、16.7%引きでお得。
このうちサンキューチケットを使うことを考えていろいろ話をしていたわけだ。
それで定期券の乗り越しでこれを使えるかという話ですが、
これは問題ではありません。定期券と精算機に入れればOK。
別に複数人精算しても問題ないですね。1人だけなら定期券とカードを赤い改札機に投げればいいけど。
ただ、さっき言った通り、近鉄の回数券は事前にバラして渡しておくことができないんですね。
なので、その区間だけを乗る場合は、カードを持っている駅からしか乗れないんですね。
というか近鉄にしても他の会社にしてもJR以外はそうですけど、回数券は料金が同じなら使えるんですよね。
250円区間の回数券は奈良~高の原で買ったつもりでも、奈良~学園前とかで使っても問題ないわけです。
それと、回数券にお金を足して精算することは出来ますが、
当然ですが乗るときに回数券で精算するからと言って差額の90円だけで乗れるわけじゃないですよね。
最低の運賃以上の切符を買わないと乗れないと。
まぁ差額が最低の運賃を超えてたらいけるかもしれないけど。
そんなわけで行きは使えない人が結構多いことがわかりました。
あらかじめ多い駅のから乗る人に回数券を預けておくべきだったな。
逆に帰りは結構多くの人が使えることがわかった。
カード式回数券の盲点ですね。
カード式の回数券にちょっと否定的なことを書いてしまったけど、
同じく区間を繰り返し使う人に取ってはむしろ便利なんですよ。
だってカード1枚あればいいわけですから。
昔はいちいち切符に引き替えないとだめだったけど、今は直接投入でOKだし。
なのでその点ではかなり便利かなと。
両方とも選択できるのが一番うれしいよね。阪急はそうらしいけど。
まぁそれはともかく、使えるものは使って経済的にやっていきましょう。
Author : hidemaro
Date : 2009/05/15(Fri) 23:30
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools