日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

10月1日に変わることは多いので一部列挙

基本情報技術者試験の受験票が届いた。
試験会場はどうも聞いてたとおりだった。
受験地は選べるんだけど、受験地って都市の名前なんだよね。例えば、四日市とか。
で、実際の試験場はわからないと。そういう風になってます。
まぁしかし、小規模な受験地、どうも会場は1箇所っぽいのである程度見当は付いてたんだけどね。
勉強せんとなぁ。
あと、写真貼らんといかんから写真を撮らないと。寸法調べて箱で撮ればよろしい。
さて、10月1日というのはどうもいろいろ変わるものです。
今日、新聞に、株式会社商工組合中央金庫ができますよとか。
なんのことかというと、政策金融機関の多くが今日一斉に株式会社に変わったと。
日本政策投資銀行、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫という3つだと。
国の手先としてお金を貸してやる会社で、まぁそれぞれいろいろな目標でやってると。
一番わかりやすいのが、住宅金融支援機構ですよね。これは住宅ローンを貸す銀行のお手伝いをしてるわけで。
まぁそういうのがとりあえず会社になりましたよということです。
あと、国関係だと、全国健康保険協会というのができたそうです。
サラリーマンとかとその家族の健康保険を提供するところです。
といっても、大きな会社だと自分で健康保険組合持ってるけどね。小さいところのね。
今までは国直営だったのだけどね。今後地域によって保険料が変わるよとか。
それよりもインパクトがあったのが、
松下電器産業から社名変更してパナソニック株式会社が出来たと。
いやー、ネタじゃなかったんですね。
しかし通り道にPanasonicの店ないので実際どうなったかよくわからないですね。
あと、JVC・ケンウッド・ホールディングスという会社ができましたと。
日本ビクターとケンウッドが共同で持ち株会社を作ったという話です。
いや、どうなるんでしょうか。
それと、阪急百貨店、阪神百貨店が完全に統一されて、阪急阪神百貨店となると。
まぁなんというかすごい名前ですねぇ。
ちなみに店の名前は今まで通りだと。「阪急阪神百貨店」って看板だったら怖いからね。
まぁこんなに物事変わるといろいろありますね。
そういえば、去年の10月1日は、日本郵政公社の会社化が行われたと。
まぁえらい変わりましたねぇ。
郵便局は今までとさほど見た目変わらないし、郵便も対して変わらん。かんぽは知らん。
何が変わったって、ゆうちょ銀行ですよね。手数料が軒並み変更。方針もかなり変更されたと。
まぁそれでも貯金は貯金だし、なかなか変な感じです。
けどあれは元々がひどかったと考えるべきだけど。
郵便貯金法と郵便振替法という法律の特例がすごすぎたんだよね。
まぁいろいろ勉強しているそうで、そのうち副印鑑廃止するとか聞きますけどね。
今日いろいろありましたけど、どうなるかは知りません。けどがんばっていただきたいなと言うしかないでしょう。
Author : hidemaro
Date : 2008/10/01(Wed) 23:53
社会 | Comment | trackback (0)

Tools