日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

正露丸というとすごい薬だね

かの、正露丸ですが、やはりラッパのマークを描いた大幸薬品のが有名ですよね。
しかし、どうも正露丸とはクレオソートを主成分とする医薬品を示すそうです。
なんか違和感あるけどね。
ただ、どうも正露丸の起こりから考えると、それもおかしくはない気はするけどね。
その昔いろんな会社が作ってたと。
その中でも有名なのが、和泉薬品工業らしいのだが、どうも現在の正露丸の製法を作ったのはこの会社だと。
まぁ多分合ってると思うんだけど…
そんな一方、大幸薬品が戦後に商標登録してしまったと。
それで裁判があったりしたのだが、どうも正露丸とは一般名称であるという結論に至ったらしい。
商標が一般名称になるというのは少ないらしくて、かなり珍しい例ですね。
ホッチキス、JISにはステープラと記されてるけど、これがその有名な例かな。
まぁどちらもなかなか言い表しにくいものではあるわな。
ところで、この正露丸ですが、結構ひどいものです。
ブナの木の乾留によって得られるものなのだが、まずにおいがひどい。
そのにおいは兵士すらいやがったというとんでもないもの。
その当時は正露丸じゃなくて征露丸と読んでいただろうけど。まぁあまり気にしなくていいですけど。
その成分は分析すると、
グアヤコール という神経を麻痺させ消毒する成分。これは歯科で使われることがあるそうだが、とにかく危険。
フェノール 、石炭酸とも呼ばれ、古い時代の消毒薬ですね。今ではどの程度使われてるのかな?
クレゾール 、これも消毒薬。非常に強力なもので最近はあまり使われていない。
というあたりが主な成分で、とんでもない消毒薬だということです。
まぁそりゃひどいわな。
現在では時代遅れだと思われてる薬で、実際最近はそんなに使わないですよね。
そうそう、効能は、下痢止めと歯痛止めあたり。
未だに使ってる人は多いみたいだけど。
賛否両論あるけど、ここまでよく知られた薬も珍しいですね。
日本の景色かもしれません。
そんなのもいいかもしれません。
まぁ医者に言わせれば、もっといい薬あるよと書いてあるけどね。
そんなもんでしょう。
Author : Hidemaro
Date : 2008/07/04(Fri) 23:40
社会 | Comment | trackback (0)

Tools