日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

注目を引きつけるMozillaってすごいよね

Mozilla Firefox 3.0の配布が始まりましたね。
ギネス記録に挑戦するとか言ってましたね。もっとも短期間でダウンロードされたソフトウエアだったかな。
達成可能そうだという話を聞いたが実のところどうなのだろう。
ここ最近Mozillaへの注目が強まってますからね。
Firefoxほどではないけど、Thunderbirdを使ってる人も結構多いですからね。
がんばっていただきたいものです。
今回のFirefoxはレンタリングとJavaScriptの高速化がテーマでしょうかね。
JavaScriptはFirefoxのアドオンの多様さを支えてきたりしてるすばらしいものです。
しかしその一方で、初めからある程度高機能なOperaに比べると動作が遅いという評判でした。
そこでJavaScriptの動作を速くした、レンタリング方法を変更した。
それによってすごく速くなりました。これはすばらしいですね。
少なくともInternet Explorerを使ってる人をMozillaに誘うのには問題がない程度にはよいかと。
まぁIE6のクセのある解釈を基準に作ったページは見れない、HTML・CSSについて辛口という点はあるけどね。
Firefox 3.0でもこのページは全く問題ありません。
そもそも、FirefoxのCSS解釈などの変更はさほど大きくないはず。
Acid2にしても実用的ではないようなCSSの解釈を要求するようなものですからね。
ですから、それを正しく表示できるようになったことはあまり重要ではないですね。
まぁ1つの指標にはなりますけど。しかしCSSの規格をすべて正しく実装する必要はないのが現実だと思うよ。
多くの部分で標準的なCSSの実装をしていると考えればいいと思う。
そういう意味ではInternet Explorer 7も評価に値すると思う。
そう、再度このページのIE 7での表示を見つめ直してみた。
その結果、完全に再現できていると言っても、現実的には差し支えないとわかった。
まぁ1箇所明らかな問題があったのだが、hr要素についてなので、明文化された規定がないらしい。
それでも意図した表示ができるように少し改造を加えたらできたので、全く問題なんてないです。
あとは個性と考えよう。なのでOKです。
あと、Opera 9.5がリリースされました。インストールしてみた。
見た目が結構変わったな。これも今まで通り表示はOKです。
まぁ何が言いたいかというと、知ってる限りではInternet Explorer 6以前以外はほぼ正しい表示をするということです。
基本的にはシンプルなページですから。
ところで、日本でのWebブラウザのシェアはどんなもんなのかね?
世界的なデータでは76%がInternet Explorer、18%がMozilla Firefox、6%がSafariとのこと。
ただ、ヨーロッパはFirefoxの人気が高いし、Macは日本ではあまりユーザーいないし、
実際のところ日本では90%がInternet Explorerで、Firefoxはせいぜい6%まででしょう。
まぁそう考えると多数派はInternet Explorer、さらに都合が悪いのはほとんどがIE 6だということ。
実際使ってると、IE 7では不都合があるときがたまにあると。といっても僕は遭遇したことないけど。
まぁそんな不安のある人でも、IE 6とMozilla FirefoxかOperaかSafariは共存できますから。
一つ、作者の正しい意図を汲めるブラウザで見るのもいいかもしれませんね。
それにしてもFirefox勢いあるね。
Mozilla Japanはフォクすけなんてキャラクタを作るし…WebブラウザとかメーラーだけでここまでやるMozillaはすごいと思う。
Author : Hidemaro
Date : 2008/06/19(Thu) 23:46
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)

Tools