日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

就職のため公欠を取る

今日は卒業研究の日、H8でブザーを鳴らして遊んでた。

あと数学の問題解いたりしてた。数学は結構いけるが、専門科目とかチェックしとかんとな。

というのも電磁気とか怪しいところが多いことに最近気付いて。問題解いてチェックしませんと。


最近、就職試験のための欠席が多い。

これは言うまでもなく公欠だから欠席にならないのだが、授業に出ないことには違いがない。

ということはこの分は後で取り返す必要がある。

大会に参加したときに1日だけ公欠したことあるが、1日でも取り返すのは少々手間だった。

就職試験の場合は合計2日ぐらい休まなきゃならない人が多いですね。


公欠ならまだいいのだが、就職関係でそれ以外の欠席をする人もいる。

それは工場見学とか会社説明会とかね。

こういうのは公欠にならんそうです。公欠になるのは就職試験だけと。

ただ、1つやるせないと思ったのは、応募する人は必ず参加しなければならない会社説明会でも公欠にならんことね。

そういうのを平日にやるのはいかがなものかなと。


その公欠の場合、手続きとしては戻ってきてから公欠届を学生課に出すらしい。

事前に出すよりかは事後に出す方が勧められているらしい。

この後、学生課により授業担当者に報告されるわけだが、とにかく精度が悪い。

公欠届を出したのに欠席付いてるという苦情を言ってる人をたくさん見ている。

そこで、クラスメイトに伝言を頼んでおいて、公欠だよと伝えてもらうのがよさそう。

何のための公欠届なんだと思わんこともないが、正式の手続きはやらんとならんからね。


同じ研究室の学生が、昨日・今日と就職試験に行っていたのだが、内々定するでしょうかね。

うまくいきますようにと、H8をいじいじしながら祈ってたのだが。

やはり進路がどんどん決まってくれる方がいいですからね。


Author : hidemaro
Date : 2010/04/22(Thu) 23:16
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools