日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

最終日にはいろいろあった

シンガポール最終日、今日はシンガポールポリテクニク(TP)に。

MRTに乗って行くわけですが、また地上に出て郊外の駅に行きました。

そしたら駅とポリテクニクが直結してて、すぐに着いた。


まずはロボティクスセンターに案内された。

ロボティクスセンターには電気工学・機械工学・情報工学とかいろいろなコースから学生が来ているらしい。

こういうのはいいですよね。

そしてその作ったロボットに関するプレゼンテーションがあった。

だが、ようわからん。

その後デモストレーションがあって、ここでああこういうことかとわかった。

人間を追跡するロボットと歩行器のロボットだったのだが、なかなかおもしろいと思った。」

ただ、ロボコンに参加したことのある同行者は機械的にはあまりおもしろくないかなと言っていた。

ラップトップにセンサ類をつないで、それでRS232Cで制御できる足回りを制御しているだけなので。

足回りは既存のものだし、機械や回路より、ラップトップでのプログラムによる制御がメインかなと思った。

そのロボコンに参加した学生は骨組みとか見て、これは高いがすばらしい材料だとか言っていた。ロボコンはこのあたり大変らしい。

まぁこれはこれでおもしろいですけどね。


食堂に行ったら、フードコートになってた。ここで選んで食べましょうと言うことだったのでチキンライスを食べた。

そこで学生さんと話していたのですが、なかなかおもしろかった。

例えば、僕が電車に乗って1時間かけて学校に通ってるんだよと言えば、話してた学生さんはMRTで20分で行けるという。

いやー、便利ですね。さすがシンガポール、島全体が都市ですなー。

留学生もたくさんいて、インドネシアからの留学生がいて、ルピーの紙幣をくれた。

How much?と聞けば1$と言ってきた。これ5000ルピーなんだけどな……70円ぐらいしかしないのか。

そんな風にSPの学生とは違う交流ができたかなと思っている。


我々の技術関係のプレゼンテーションもちゃんと聞いてくれてましたしよかったですね。

僕の発表も概ね成功した気がする。

そんなTPでの国際交流でした。

それにしても広い学校ですね。学校の中に娯楽施設があるとかどんなんやねん。


その後ホテルに戻ってチェックアウトして、バスが出るまで時間がある。

というわけでマーライオン公園に行ってきた。

いやー、すごいですね。でかいマーライオンが水を吐き出していて、それはすごかった。

たくさん記念撮影をしてきた。

そして戻って、ツアーのバスに乗り込んだ。


バスはオーチャードのDFSに連れて行ってくれた。

しかし正直DFSに言っても買うものなんてないけどね。15$ぐらいしかなかったし。

ツアーの人はハンカチかラーメン券かもらえるというので、ラーメン券をもらった。

晩ご飯食べてないんだから食べられる券がもらえるのはうれしいからね。

ただ他の人はみんなハンカチをもらってた。結果的にはその人たちは晩ご飯を食べずに飛行機に乗った気がする。

まずは、ラーメンを食べて、その後同行者と合流した。


さて、DFSというのは免税店ですね。

免税とはいいますが、買ったものを輸出すれば7%のGST(付加価値税?)を払い戻ししてもらえるということ。

GSTの払い戻しには別の手続きが必要で、正直あんまりお得な気はしない。

まぁ少なくとも15$しかない人が買い物する店でないことは間違いない。

ただ、たくさん買い物してる人もいたね。マレーの民族衣装を買ってた女子学生がいて、そりゃすばらしいなと思った。

買いたいものもなかったので、なにも買わなかった。

いや、1つだけ買ったものはあるか。DFSの外で水だけ買った。のどが渇いてたから。

セブンイレブンがあったので、ここで買った。まさにコンビニというお店でした。


さて、チャンギ空港についたら、TPの学生が見送りに来てくれていた。

しかし、その前にチェックインである。それが終わった後にはあまり時間はなかった。

10分ぐらいの間にプレゼント交換だとか写真撮影だとかしてた。

そして、シンガポールから出国した。


父は「ラクサとかいうヌードルがあるが、あれはおいしいし、小銭の消費にもちょうどいい」と勧めてくれていた。

というわけでお店を発見。だが、残念ながらそれはちょっとだけ足りなかったので、パンみたいなやつを買った。

これでほとんど使い切って、残す気のあったお金を除けば0.20$しか残らなかった。大成功だね!

合流して食べながらゲートへ向かうことに。

同行者は夕ご飯を食べていない一方、僕はラーメンは食べるわ、空港でも食べるわ、食べてばっかりだなと言われた。

まぁしかし食べることは大切ですって。


ゲートに着いたらセキュリティチェックがあった。あれ?

関空の場合出国の前にセキュリティチェックがあるのですが、チャンギはゲートの手前でするんですね。

この違いは何かというと、関空は到着と出発を完全に分けてるけど、チャンギはつながってるんですね。

乗継のためにはやはりこちらの方が都合がいいですから。あと到着時にも免税店に行けたりする。

日本の空港では保安上の都合で国際線は到着と出発を分けろとなってるからこうなのだが、チャンギのやり方もありよね。

それで乗継の人たちにもチェックをしないと行けないのでゲートの手前でチェックしてるわけでしょうね。

関空の場合は乗り継ぎの人は到着ゾーンから出発ゾーンに乗り移るときにチェックされるようになってる。

免税店で酒を買ってる人がいたのだが、関空だと生で渡されるが、チャンギでは店はセキュリティチェックの前なので封をされて渡されるようになってた。

そういう違いもあるんですね。


さて、飛行機に乗ったわけですが、そのときには1時、もう寝たいわ!

けど、寝るには都合が悪い。というのも離陸せんことには座席を倒せないから。

というわけで離陸してベルトサインが消えたらすぐに寝た。それにしても夜間消灯せんのね。


そんなシンガポール最終日の記録でした。


Author : Hidemaro
Date : 2010/03/26(Fri) 14:59
記録 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools