日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

大きな大きなテマセクポリテクニク

今日はこの旅行の本題の1つ、テマセクポリテクニク(TP)への訪問をしてきました。

MRTに乗って最寄り駅まで行くことに。

結構長距離乗った。地上区間もありましたしね。大阪で言うと中央線に本町から生駒まで乗ったようなもんかな。

ただ降りても学校はちょっと離れてて、バスかタクシーに乗らなならんようで、タクシーで行くことに。

ラッシュアワーの割り増しがあったけど、それでも9$ほどで安いと思った。日本だと1000円はするところだよね。


到着して初めに目に入ったのは「Temasek Business School」の文字。

後でわかったのですが、このSchoolというのは学部のようなもんですね。

Engineering・Business・Applied Sciencesぐらいは覚えてる。しかしApplied Sciencesとはすごいね。応用理学部かな。

Engineering Schoolの学生さんと主に交流したわけですが、終わった後いろいろ話してたときに専攻は?と聞くとAirlineというからあれ?と思ったらBusinessというから、なるほどなと思った。

たいへん大きな学校で学生数を聞けど「Many」としか言わないほど多いらしい。

うちの高専は1000人ぐらいよと言ったら「Little」と返ってくるほどに大きい。

それで今度シンガポールポリテクニクに行くんだと言えば、「SPはもっとでかいよ!」と返ってきた。どんなところやねん。

いろいろ見てて思ったのは、性質としてはむしろ日本の専門学校の方が近そうな感じ。

研究室の様子からも高専よりも実践的な学校だなと思った。


到着して、自己紹介して、ペアが決められた。

ペアの学生はKNCTとかKumamotoとか言ってるのでくわしく聞くと、KNCTに行ったということを言っていた。

KNCTというのは熊本電波高専(当時・現在は熊本高専熊本キャンパス)ですね。

日本に訪問してたからかいくらか日本語を話せるようだった。どうも一緒にいた学生さんの中でも日本通の人とくむことになったらしい。

さて、学生さんといろいろ話をしようにも、まぁ結構難儀します。まぁしゃあないね。

けど、なんかそれっぽいこと言ってたらわかってくれますって、発音が理解できなかったり理解してもらえなくても言い換えたり書いてもらえば済むのさ。

BLOGと言えど通じなかったが、BLOGと書けば「Oh!」と言ってくれましたよ。それでいいさ。

とはいえ、やはり細かい部分までわかるかいなというと、なかなかそうもいかないところ。

今回マレーシアからの留学生が一緒に来てたので、彼が英語で学生さんと話して、細かいところをチェックしてたりもしてくれた。


到着していきなりゲームするぞ!と言って廊下に。そして廊下に座り込んで名前を繋げていく伝言ゲームをした。

なかなか名前は覚えられんのでこういうゲームは覚えるいいきっかけかな。

おしりの方だったのでとてもとても長くて大変だった。ペアの人がフォローしてくれてなんとか次に繋げられた。

しかし、廊下ですわりこむってどうやねんと思ったが、結構その辺に座ってるね。

けど通る人が来たらどうするかって、端を開けるだけ。ええんかい。


終わって、シンガポールの文化の紹介。

Chinese・Malay・Indianと3つ紹介された。

シンガポールというのは中国系の多い地域で、実際今回交流した学生の多くはChineseだと言ってた。

けどマレーの人もいますしね。やはり多民族国家なんだと思った。

後で気づいたのだが、英語というのは共通語なのだが、やはりそれぞれの言葉というのもあるわけです。

そんなもんだから、中国系の学生同士の会話を聞いてたら「メイヨー」とかあからさまに中国語で話してたから、ああこういうことなのかと思った。

学生同士の会話は速くてよう聞かん面もあるのだが、英語じゃないとどうにもこうにも。

そして日本の学生のプレゼンテーション。こちらは技術と言うより文化の話がメイン。

僕のプレゼンテーションは技術よりだからかここではなくSPですね。

大変、学生さんのノリもよく、楽しく交流できました。


お昼ご飯をいただいて、午後からは音声の周波数分析の実験。

僕の日本語と、ペアに僕が教えた日本語を言ってもらって、それぞれを分析して比較すると。

そしたらすばらしく似ていた。すごいなーと思った。

逆に今度は僕がペアから自分の言葉、僕のペアの場合は中国語で教えてもらって、それを分析すると。

注意深くやれば似てるような気がした。難しいですね。

そんな風に技術系の学生らしい国際交流もできたかなと思った。


終わった後、学生さんたちとバスに乗って都心へ。そして夕ご飯を食べてお土産を買ってとした。

その中でドリアンを食べさせてもらったのだが、いやはやすごいにおい。

けど食べてみたら甘いなーと思った。においがすごいながらに食べてもらえることには理由があるんだなと思った。

そしていろいろ見て回って、ずいぶん見てからMRTでホテルに戻り、学生さんたちと分かれた。


さて、そんな学校での国際交流でしたが、明日はこの学生さんたちと観光ですぜ。

いろいろ見せてもらえるんだろなと思っている。

そんな風にわくわくしながら返ってきて、日本では日付も変わろうという22時55分にこれを書き終わった。


余談ですが、お金は意外にもかかってなくて今日はお土産を買ったにもかかわらず20$ぐらいしか減ってない。

乗り物が安いのがうれしいですね。大阪だと地下鉄1区でも200円だけど、いろいろ乗ってたが高くとも2$で済んでるね。

意外と100$というのは生活に十分なお金だったのかもね。ちょうど使い切るぐらいになりそう。


Author : Hidemaro
Date : 2010/03/24(Wed) 14:55
記録 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools