日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

その高架は東名高速道路の迂回路、第二東名高速道路

以前、東京駅から東名スーパーライナーに乗って富士山を見つつ帰宅したときのこと。

その車窓には富士山の他にもいろいろ見えた。

その中でも特に目立ったのは大変立派な高架。これが延々と続いている。

なにかと思ったが、これは第二東名高速道路のことだな。


2008年、鈴鹿越を含む新名神高速道路の一部が開通しましたね。まぁ一部に過ぎないわけですけど。

この鈴鹿越の高速道路は、豊田・草津間の交通の多くを名神高速道路から奪い取ったと言われている。

鈴鹿越ってのはかなり合理的なルートで、その昔東海道が加太越からルート変更して以来、国道1号線も通る大変重要なルートだったわけです。

ただ、高速道路造るにはトンネル掘らないと都合が悪いが、鈴鹿山脈にトンネルを掘るのは大変だったので避けたらしい。

それで回避して中山道経由にしたのだが、そしたら雪で困る。というわけで新名神はかなり画期的な道路だったようです。

そのせいで、未開通の新名神高速道路の代わりの東名阪自動車道 四日市JCT・亀山西JCTが渋滞して困るほどらしい。

この区間の新名神高速道路は2018年開通予定らしい。えらい時間かかるなぁ。

実に、その第二東名高速道路もちょっとずつ開通させる戦略らしい。


2012年開通予定の区間は、

  • 御殿場JCT(東名高速道路接続)~吉原JCT~引佐JCT
  • 吉原JCT~尾羽JCT(東名高速道路接続)
  • 引佐JCT~三ヶ日JCT(東名高速道路接続)

がある。まぁそれにしても東名高速道路とこまめに連絡を取っていることからも分かるとおりそんなに離れてない。

ただ、地図で見るに現在の東名高速道路よりは山側に作られるようだ。

確かに山側に建設中の道路がありましたね。


しかし、新名神高速道路はかなり違うルートを取って進む区間が多いのに、第二東名は全体的にそんなに変わらんね。

ええ、そうなんですよ。新名神って鈴鹿越以外もけっこうルート違うんです。

大津からは城陽に向かい、京奈和自動車道に接続し、八幡で第二京阪に接続し、高槻へ向かい、箕面市の山奥の止々呂美、川西市を経由して神戸へ向かう。

かなり違うんですよ。とは言ってもこのうち大津~高槻は京奈和・第二京阪接続以外は当面建設しないんですけどね。

現在はこの京奈和・第二京阪接続部と、有名な渋滞スポット、宝塚トンネルを回避する高槻・神戸間だけ作ってる。

それに比べれば差は少ないし、大きな効果が宣伝されているわけでもない。

ただ、東名高速道路は交通量が多くて、そのせいで事故が多発しているらしい。

キャパシティ拡大とか迂回路とかそういう意義があるらしい。だからこそこまめに東名高速道路と接続してるのかも。


ところで、第二東名高速道路と書いてきましたが、多分開業したら新東名高速道路とか呼ばれるようになると思う。

といいますのも事業者のNEXCO中日本自身が新東名高速道路と書いてあるから。(参考 : 新東名高速道路の進捗状況)

まぁ先に新名神高速道路というそれなりにいい名前があったので、それに接続する予定の道路としてはこれがよい。


Author : hidemaro
Date : 2010/02/13(Sat) 23:58
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools