日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

通学中のトイレの便を考える

レポートを完成させねばと帰宅して思い立って作ってたらいつのまにか12時前。えらいこっちゃ。

とはいえ今週のうちにレポートを出してしまわないと、週末出かけているので危ない。

とりあえず明日にでも出してこようかな。


今日、電車に乗ってたらどうにも腹の調子が悪い気がした。

というわけで乗換の駅でトイレに行くことに。

ただ、あまりに調子が悪くて15分ほどトイレにこもることになってしまったわけです。

というわけで普段乗っている電車の2本次の電車で学校へ向かったわけです。

まぁ遅刻せずに到着できる電車だったのでもちろん問題なく着きましたが。


入学当初、電車で長距離通学してると、どうにもトイレに行きたいことがあった。

乗換の時に行こうにも時間が短いし、やたら混んでるのでそのまま乗り換えてしまうことも多かったわけです。

それで着駅でトイレに行くということを目指していて、それが成功したこともあるのですがあかんかったこともあると。

だから途中の駅でトイレのためだけに降りたこともある。まぁ無駄な話よね。


それは結局の所つらい話なので、遅刻しない限りは無理せず早い内にトイレに行くことにした。

しかし乗換の時にトイレに行きたいわけだが、混んでるのでなかなかそれは難しいと。

ただ、乗換のホームのトイレは混んでるが、向かい側のホームのトイレは空いているということを発見したので、

というわけでこれを利用することでなんとか乗換の時間中に収めることもできるようになった。

ただ、今日みたいに乗れないなんてことは時々ある。

けど余裕がある限りは焦らないようにしている。


あと、着駅でトイレに行くことはやたら多いですね。

別に我慢していたわけでもなくても行くこと多いですね。

時間的にちょうどいいからかもね。


このあたりは2年も通学してればわかってくることですよ。

ただ、こういうのはゆとりがないとできないことです。

通学のゆとりが実に大切な事だというのが身にしみますな。


Author : hidemaro
Date : 2010/01/25(Mon) 23:58
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools