日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

電車が止まって遅刻する

今日はえらいことだった。理由は電車の遅延、というか運転取消のため。

近鉄大阪線の耳成・大福間で車両との接触事故があったようだ。

これの影響により、なぜか乗ってた電車の運転が取り消しになってしまったお話。


乗ってたら事故のため電車を一旦駅で待機させることになった。

まぁむやみやたらに進んでも電車が詰まって進めなくなってしまうからこのあたりは妥当ですね。

向かいにその電車を追い越す予定の特急が来たが、どうも運転取消になったようで車庫に帰っていった。

こういうダイヤが乱れたときは特急は運休になってしまいがちですね。

直通先への影響とかもあるし、そもそも急いで走れないんだから特急の意味もなくなってしまうしね。

とりあえずは特急の乗客がホームに放り出されたものの、乗ってた電車はそのうち出発すると思っていた。

そしたら急に「この電車はこの駅までとなりました」とか放送が流れて、驚いた。

その後、その電車は別の駅に送られた。大阪方面から来た電車の折り返しの電車の代打にでも送られたのだろうか。

とりあえず電車が運休になってしまった以上どうしようもないので教務係に連絡しようと思ったが、朝早すぎて繋がらなかった。

後にやってきた電車は妙に短かった。確か普段6両だったような。そんな電車がなぜか準急に化けた。

そして伊勢からやってきた鮮魚列車が、ガラガラだったが乗ってはいけません。

その次にやってきた快速急行に乗れという指示が。空っぽかなとおもったら、伊勢からやってきた電車なので人が乗ってた。

しかも本当なら伊勢からやってきた6両編成の電車に4両足して10両にするはずなのにしていない。


急行系2本・特急2本の乗客が乗ろうとするのだからとんでもないことだった。

普段なら10両と長いから八木あたりまではけっこうゆとりがあるものです。

それが一気にぎゅうぎゅう詰めに。正直これで五位堂に着いたときはどうなることだか。

ただ、インターネットの情報によれば、運休になったはずの電車の代打を走らせたような感じだな。

それにしても途中の駅で、乗ろうとおもったが人が多すぎるからやめたという人がいたが、後ろの準急の方がひどそうなものだ。

とりあえず乗換の駅に到着。その電車の遅れは15分ほどだったが、取り消しの影響で当初の40分遅れで到着。

乗り換え先の路線はダイヤ通り運行していたのだが、連絡が悪いのでその間に教務係に連絡。

すると遅延証明をもらってきたら公欠にしてあげるからもらってこいという指示を受けた。

その後、連絡先を知ってた電気工学科の教員に運休・遅延で遅れるから、授業の担当の人に連絡して欲しいと伝えておいた。

教務係は、公欠でもなんでも授業の担当者に先に知らせないもんだから、間違えて欠席が付けられたりする。

公欠のときはクラスメイトに伝言を頼むようにしていたが、そうしておけばそもそも欠席がつかなくて済むという考えね。

今回もそういうわけで先に連絡しておけばそもそも遅刻か欠課が付かないから安心だねってことです。


近鉄同士の乗り換えだったので、最終的に降りた駅で遅延証明書をもらおうとした。

すると遅延証明書は用意してあったのだが、「学校に連絡してあるからいらないよ」と言う。

これはどうなんだ? しかし心配だったので「教務係にもらってこいと言われたから」と言うともらえた。

しかし列車の遅延だけ証明しているだけなのか30分のところに鋏が入ってた。本当は運転取消だけで20分間もロスしてるのに。

運休証明してもらおうかとも思ったが、駅員もわからんだろうし、30分の遅延証明あれば一応の説明はつくかと思い急いで学校へ向かった。

元々余裕があったこともあって、15分程度の遅れで済んだ。おかげで実験も説明の一部が欠けただけで問題なかった。


その後遅延証明書を持って教務係に行くと遅刻届を作れといわれた。公欠届じゃないのか?

よくわからんかったが、とりあえず埋めることに。

事由には「近鉄大阪線耳成・大福間事故による列車運休および遅延のため」と書いておいた。

事前に提出できなかった時にはその事由を備考欄に書けともあった。

まじめに書く必要があるかは知らなかったが「遅刻当日の事故によるものであったため事前に提出することができませんでした」と書いた。

あとは担任の印をもらうだけと思い、担任の研究室に行くといないという。どうも大会の付き添いでいなかったらしい。

残念ながら今日は提出できないようだ。


なにやらえらい疲れた。

今まで学校への遅刻というのは2回ありまして、1回は休日なのに平日ダイヤをみて予定を立ててしまったためですね。

ただこの日は高専祭片付けだったので遅刻付かなくて済みましたが。

今回はさすがにどうしようもなかったわけだけど、遅刻なんて二度としたくないものだ。

そのためにはこれからも余裕を持った予定を設定しないとなぁ。今は十分だけどね。


Author : Hidemaro
Date : 2010/01/08(Fri) 21:19
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools