日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

HDDをブロックで見て整理する

今日はHDDの整理をしてた。
というのもいつのまにやら空き容量が70GBぐらいまで減ってたもので。
もっともここまで行っている理由はもう使わないソフトウエアが残ってるからでこれを消せば20GBぐらいは空いた。
というわけで90GBぐらい行ったんですけど、無駄なファイルは多いはずと探すことにしました。
そのために使ったのがWinDirStatですね。
詳しいことはこのページのMain Windowの画像を見てください。
よく見るとこの画面、ドイツ語版Windows使って撮影してるんじゃないかな。
けど平然とトップページは英語で書いてあるのでようわからん。
まぁこれを使いますと、ファイル・フォルダの容量を面積で表してくれるわけです。
これで大きいファイルを探しますか。
探すといろいろわかってきた。
まず、かつてD-Snapの転送用に使っていたmp3ファイルが残ったままだった。
同じ色(容量上位8位までの拡張子は色で塗られる)の小さなつぶつぶが集まったブロックがあって発見できた。
なんでこれを消し忘れてたんだろ。気づけて良かったというわけで削除。これで2GBぐらい空いた。
次に中途半端に大粒なブロックを発見した。
なんだろうと思って注目してみたらBMPファイルだった。
そりゃBMPは容量食うわなというわけでJPEGに変換した。
なお、これには縮小専用を使っている。Resizedフォルダに入れてもらって確認して置換している。
たくさん変換するので簡単な方がいいですね。
あと無圧縮対策として、年賀状のPSDファイルをbzip2で圧縮したりした。
そういうしょうもない試みが積み重なれば空き容量は115GBほどになった。
元々70GBの空き容量ですから正直空き容量を増やす必要なんて全然無かったんですが、
いらんものが多いというのはどうかなと思って整理してみたらこれ。
本当に最近はHDDの容量が十分に確保できるようになってきました。
だから少々無駄なファイルがあっても全く問題ではないんですね。
そんな世の中ですがあえてガリガリ整理してみた。
しかし今のハードディスク随分長いこと使ってるよなぁ。
そろそろ交換も考えた方がいいのだろうか。
普段はHDDの寿命とかそんなに考えないけど、さすがにこれは度が過ぎている気がする。
何度もフォーマットしたりいろいろしてますからね。
正直SATAだし安いし、ポートには余裕あるからコピーも簡単だしね。
劣化してからでは遅いので、時期を見計らって買ってきましょう。
HDDの予備ないし、そういう意味でも確保しといた方がいいかもね。
Author : hidemaro
Date : 2009/09/23(Wed) 23:26
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools