日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

いわば版画のはがき印刷

TOEICの問題集を解いているが、問題が古いバージョンだった。
まぁけど多くの問題は今でもある問題形式なのでまぁよしとしよう。
とりあえず問題を見て慣れないことには何とも。今はReadingに注目してがんばってる。
ふと気になってはがきを印刷することを考えた。
印刷する言うても自分でプリンタで印刷するんじゃなくて業者に頼んでしてもらうこと。
DM・ポストカード (プリントビズ)
発送まで6日で片面カラー印刷で100枚だと3200円、300枚だと3600円ですね。
枚数が増えても大した値段の差はないね。
というのもこれ、前の説明ページからみて来ればわかるんですがオフセット印刷ですね。
オフセット印刷ってのは版画みたいなもんです。なんていうとかなり語弊あるけど。
世の中の印刷物は大概これで作られているわけでやはりすばらしいと。
版をつくって動かし始めれば何枚だろうが大して変わらないと言うことなのでしょうね。
ただ納期を長くするとあからさまに安くなることからも分かるとおりそんなに楽じゃないのかも知れない。
ちなみにこの会社はオンデマンド印刷というのもしているらしい。
結局はレーザープリンターかなんかで印刷しているだけですね。
POD ポストカード・DM
200枚で7200円だからよっぽど高いね。ただし納期は2日と早い。
なんてところですね。
一方でインクジェットプリンタで印刷することと比べるとどうなんだろうか。
EPSONのスーパーファイン専用紙はAmazon.co.jpでは50枚420円で購入できる。
インクだがこれは詳しい資料がない。
まぁけど100枚も印刷すれば1本は交換するはめになるのは間違いないだろう。
だいたい年賀状を印刷する度に全色入れ替わっているような気がするからこんなもんでは済まんと思うが。
1本あたり1000円ぐらいで買えるだろう。あと電気代はかかるが、これは無視する。
すると1枚あたり18.4円となる。まぁちょっと安く見積もりすぎだとは思いますが。
この金額を最初に挙げた金額と比較して考えると、100枚だと自分で印刷した方が多分お得、
200枚だと同じぐらいか頼んだ方が安いか、300枚だと明らかに頼んだ方が安い。
まぁそんなところかな。
まぁ自分だけなら100枚もいるか怪しいぐらいですからあれですけどね。
しかし枚数が多いなら十分検討に値するところですよね。
できあがりは多分いいでしょう。ただ思った通りに出てくるかはよくわかりません。
納期は明らかに長くなってしまいますね。家で印刷すれば当日に出てくる。
そして一般的にはもう1つ問題があって、ただの紙に印刷されてとどくということ。
実は郵便番号枠もないんですね。なので宛名の印刷時にそれもあわせて印刷しないとかっこわるい。
それともう1つ、切手をペタペタはるとかしないと送れない。
まぁこれについては料金別納にすれば、宛名の印刷時に刷り込んで窓口に持って行くだけで済むので楽かな。
大量に出す人は挑戦してみてください。多分僕は挑戦しません。
Author : hidemaro
Date : 2009/09/21(Mon) 23:57
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools