日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

賢いような切符の買い方を考える

大会参加のための準備作業を進めているところ。
それで切符の具体的な購入に向けて情報を集めていたのだが、
結局往復乗車券を買うことになりそう。
以前書いたのだが、帰りのルートは状況によって変わるかも知れないと。
高速バスを利用すると時間短縮になってよいが、時間が不安定になりがち。
まぁ事情通に言わせれば時間が不安定でもバスで行った方が早そうらしいが。
そのため場合によっては確実な電車をつかうこともある。
なので帰りの切符は帰りのスタート地点で買おうという話になってました。
けどよくよく考えるとこれはいくつかの問題があることがわかった。
長距離、学割、しかも3人ばらばらの切符を売るのは非常に時間がかかる。
以前にJTBで出してもらったとき相当な時間がかかってた。
そうすると乗りたい電車に乗れない可能性もある。やっぱり帰りの切符は事前に用意しておくべきか。
そうなるとやっぱり往復手配しておこう。
さて、しかしルート変更があった場合はどうするのか。
実は元のルートに切符を付け足せば済むのでそんなに手間ではない。
ただ新幹線が絡んでくるのでちょっと厄介ですが、
新幹線経由を指定して買わないと弾かれる可能性が高いので。
なのでやはりみどりの窓口で買いたいね。
けど新幹線接続駅までの切符を持って行って、新幹線の精算所で区間変更すれば問題ない。
というか今計算してたら接続駅で運賃切った方が安いという不気味なことになってしまった。
とりあえずこれであとは行きの新幹線を確定させて、
帰りの指定する新幹線を決めればOKですね。e特急券の指定は1回は変更できるので好きに選べばOK。
帰りの新幹線の指定はルート変更した場合の長い方の区間だけ取っておくことにする。
e特急券の予約時に特急券の指定をばらしておくことができるらしい。
これを使えば前の指定券を放棄して、後ろの指定券だけ交換するとか言う不気味なこともできそう。
とにかく逃げ道はたくさん作ったのでなんとかなりそう。
今回は不気味な旅になるかもしれません。
Author : Hidemaro
Date : 2009/09/07(Mon) 23:59
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools