日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

余白0mmなのに余白10cmになる不思議

去年作った印刷プログラムのパラメータを書き換えて印刷テストをしていた。
パラメータの説明を書き忘れたので何だったけなとソースコードを見るはめに。
だめですね、ちゃんと説明を書いておかないと。
というわけで書いておこうと思う。
さて、自作したプログラムなのでなかなか調子も悪い。
何が悪いかというと余白の取り扱いで、余白10mmにしても余白がないという不思議。
左余白15mmにして8mm程度の余白ができるんですよ。なんかおかしいですね。
一方右余白は0mmなのに10mmある。不気味ですね。
.NET Frameworkの提供する能力をほぼそのまま使っているからかなぁ。
今回の原稿は最終的に横幅195mmになったんですが、左余白15mm・右余白0mmになりました。
PDFで出すと不気味なんですが、直接出力するとそんなにおかしくない。
なんか変な感じです。
プリンタの操作というのは難しいです。
できるだけパラメータのチェックは仮想プリンタであるPDFプリンタに出力してチェックしています。
だって紙もったいないから。
けど余白パラメータの設定だけはそうもいかないんですね。
今回は3回目でいけた。勘がよかったからかな。
去年、友人が印刷関係のプログラムを作っていたんですが、実際動作させる環境になるとうまくいかんと調整していた覚えがある。
確か同じ型のプリンタで実験してなかったっけと思ったんですけど、なぜかうまくいかんと。
自作プログラムではそうですが、さすがにAdobe Readerとかはどの環境でもきっちり出力できますよね。
すばらしい!! ありがたみがよくわかりますね。
しかし、きっちり印刷できるフレームワークとかないんかねぇ。
調べたことないんだけど、あったら使いたかったなとか。
まぁ今はこのプログラムでやっていきますか。
Author : hidemaro
Date : 2009/08/24(Mon) 23:45
Windows・Microsoft | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools