日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

店舗直送の中古メモリ

日曜にこんなことを書いたけど。

PCを起動しようと思ったら、画面に何も表示できなくて、さっぱり切り分けが付かぬ。

困った困ったと思って、ふとメモリを1枚抜いてみたら無事に起動した。

メモリは比較的故障しやすい部品ですね。とりあえず1枚でも4GBあるから当座はこれで。

DDR3ということで、新品は入手しにくいので、中古しかないなさそうで、

それで探したところソフマップに即納で中古の在庫があるみたいなんで、それでサクッと注文した。

(アメリカのインターネットに排除される)

それで、今日届いた。注文したのは深夜だから翌日から数えて、中1日ですかね。


ソフマップの通販と言えばソフマップドットコムだと思うところだが、

ソフマップには「リコレ」という中古品専門の通販サイトもある。

でも、ソフマップドットコムって中古品も陳列してたよねと。確かにそう。

なんで、中古品の取扱が2つに分かれているんだろうか?

調べたところ、こういうことが書いてあった。

従来のサイトより、店舗在庫を含め掲載量が3倍になりました。

(リコレ!の便利な使い方)

ソフマップドットコムでも店舗在庫は掲載されている商品もあるので、店舗在庫が見えるから3倍というわけではないが、

ソフマップドットコムへの掲載に適しないがリコレには掲載される商品もあるってことか。

よくわかんないけど、今回購入した商品はリコレにしか掲載されてなかった。


それで、ソフマップドットコム・リコレともども中古商品を購入するときの注意点は、

1点ごとに送料(通常550円)が徴収されると言うことである。

わざわざこんな注意書きもある。

個別に送料をいただいているご注文でも、同梱して発送させていただく場合がございます。

なんか納得いかない感じはあるけど、そういうルールなんだよね。


ただ、その代わり、店舗から直接発送されるので、無駄な時間を要することはないんじゃないか。

そう、中古品の性質として、いろいろな店舗に散っているので、個別に送料を取っているということは個別に送ってもいいわけだ。

今回の商品は在庫があったのが東京・秋葉原だったんだけど、

追跡情報で見ると、出荷元が佐川急便千代田営業所となっていて、まさに店から出荷されたことがわかる。

深夜に注文入れて、翌朝に在庫抑えましたとメールが入って、出荷はその次の日。

まぁ在庫抑えたその日中に出荷というわけにはいかなかったが、比較的ロスは少ないんじゃないか。


この辺は一長一短あるよね。

ただ、ソフマップの取扱商品だとPCとかスマートフォンのように比較的高価な商品が多くて、

それに1点550円の送料は必ずしも高いとはいえないというのはあるかなと。

今回、東京なんでそんなに遠くはないので、直接買いに行くのも一案かと思ったが、

月曜は家から離れられない事情もあったので、通販で注文したのもある。


代替で購入したメモリは8GB×2枚で16GBということで、故障前の4GB×2枚の8GBより増量した。

増量したのは、即納在庫で現状と同等以上になるものが8GBしかなかったから。

ちょっと高くなったかなと思ったけど、新品で買うよりは安いんじゃないかな。(そもそもDDR3の新品が買いにくいのだが)

より余裕を持って使えるようになるのはいいことだと思う。


というわけで、ソフマップはこういうことをやっていると。

ソフマップの差別化ポイントというのも中古品の取扱というところが大きいが、

課題はあるけど、それなりにうまくやってるような気はしますね。

こういう形で店舗在庫がすぐ買えるというのも、以前はなかなかなかったですから。


Author : Hidemaro
Date : 2021/01/13(Wed) 23:07
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools