日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

リモート出演と欠席する出演者

今日も今日とて無観客イベントの観劇。

3連休の無観客ラッシュ

今日はトークイベントなんでね。

バンドリ!スペシャルイベント「らうくれ!」&「あすはも!」 (BanG Dream!)

元々、一方だけのつもりで考えてたが、結局は両方買って見た。


ところが、これ無観客化発表の後に困ったことが起きてしまった。

出演者のうち3人が新型コロナウイルスの濃厚接触者ということになった。

というわけで、こうすると出演できないという話だが、幸いだったのはこれがトークイベントだったということ。

リモート出演という形で出演することになった。


その後にその濃厚接触者の1人が陽性ということになった。

目立った症状はないような情報で、リモート出演なら不可能ではなさそうにも見えたが、

一応は病人だと言うことで欠席となることに。それは妥当な判断か。


かくして、出演者のうち1人欠席、2人リモート出演という形に。

特に、出演者のうちRoseliaの4人で現地参加はわずかに1人ということで、

構成面でも工夫が必要だったとみられるが、そこはなんとか。

リモート出演者の出番は少なかった気がするが、遅延などを考えると難しかったのかな。

でもなんとかやりたいことはできたかなという感じ。


濃厚接触者になった背景は不明だが、そういうこともあるかなぁって。

そうするとその中で感染する人が出るのも、これも仕方ないことかな。

発覚後に自宅待機にしたことで、そこからの広がりは避けられたということなのかな。


ただ、これがなんとかなったのはトークイベントだからこそだよね。

バンドリのイベントにしては珍しく、もともと演奏を予定していなかったというのは好都合だった。

もちろん、突発的な体調不良というのは普段から起きうることで、

1人欠けぐらいならそこは音源で補って決行ということにしたかもしれないが、

今回みたいに3人も欠けるとそれは無理だろっていうことである。

この辺は接触者といって自宅待機など要請が出るこの感染症の難しさか。(全滅になるよりはよいに違いないのだけど)


こういう出演者側の問題もあるんですよね。

今回は一応は深刻な問題にはならなかったということでよかったんですけど。

もっとも、出演者の病気起因ならもともと興行中止保険でまかなうことはできそうですけど。

実際に保険を掛けてるかは知らないけど。特にこのような状況だと効果的な保険が掛けられない可能性もあるわけだし。

もちろん可能な範囲で対策は行うわけだけど、やはり回避しがたいものはあるということで、

どうしょうもなければ出演者起因の中止ということも考えなくてはならないというのが現実ですね。


Author : Hidemaro
Date : 2021/01/11(Mon) 23:36
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools