日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

銅線何本でもつながってるけどちぎれてしまうもの

ところで、家で使ってたイヤホンが壊れました。
扱いがよいという理由で、Panasonicの安い目のイヤホンを使ってました。
1260円なんで安いですよね。RP-HV220だったかな? 安かったけど実際はすばらしくいいのですよ。
ただ、あんまり丈夫でもない。この手のイヤホンは確かにそうですよね。
断線というのがどうしても起きる。これでもより線にしたりして対策はしてるんだと思うけど。
このより線というのは、一方では修理不能というものでもあるわけで…まぁ単線でもそうだと思うけど。
いや、修理可能なのかもしれないけどケーブル全部交換だ。何の意味がある。
そんなわけで、修理を頼んだところで交換ぐらいしかできないし、あんまり意味はない。
大体保証期間をちょうど過ぎたぐらいだったはずだし。
さて、電器屋を見て回っていた。
すると、980円で扱い良さそうで、性能も申し分なさそうなものがあった。
SONY、その昔 東通工と呼ばれていたらしい会社だ。
我の強いメーカーに見えるけど、いや、それはそれでいいことなんだけどね。
まぁ残念ながら非常に平凡なイヤホン、MDR-E10LPなのであまり関係ない。
非常に安いし、今まで汎用のイヤホンは常に1つ(D-Snapのはその構造上D-Snap専用)なので、せっかくだから2個買いました。
1個980円、で2個だと1960円で、ポイントを使ってもらったけど、1500円はくだらないので、
VISAデビットで払ったら3ポイント入るね。決済ごとに500円あたり1ポイントなので端数が出ると損なのよね。
つないでみると当然音がなりました。
ただ音量の調子がいままでと違うので、慣れるまではなかなか調子が悪いかも。
あと、今までより、ほんの少し大きいので密閉感がちょっと強いね。
しかし調子はいいね。これなら安心だ。
かなり前になるのだが、耳かけ式のイヤホンを使っていた。
確かもっぱらJVCのを使ってたような。いや、Panasonicも使ってたか。
いや、結構安価であるんですよ。だから使ってたわけだけど。
ところで、そういうものはかさばるからかケーブルを収納する構造がついている。
ただ、それは結構ケーブルに負荷をかけるらしく故障が頻発してた覚えがある。
で、その後、インナーイヤー型のイヤホンに変えた。
小さいので、束ねてしまえば話が早い。意外と堅牢で驚いた。
D-Snap購入後はD-Snapのイヤホンを外では使い、その手のイヤホンはもっぱら家で使ってる。
家にずっと置くならわざわざそんなのにしなくていいじゃないかというのはあるかもしれない。
けど小さいというのはありがたい話ですね。だからそうしたわけだけど。
まぁ大切に使わないといけないよな。それだけは思うわ。
Author : Hidemaro
Date : 2008/06/29(Sun) 21:59
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools