日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

電子書籍の小説を読むなら

ちょっと前にキャンペーンで安かったのでとまとめ買いした電子書籍の小説を読んでいた。

今まで漫画だの写真集だの、画像となっている本を買うことはよくあったが、

文字データの本を買うのはこれが初めてだった。


タブレット(HUAWEI MediaPad M5)でアプリを使って読んでいる。

画面サイズがおよそ17cm×11cmなので、B6サイズと同じぐらい。

B6サイズっていうと漫画の単行本のサイズとしてはよくあるサイズだから、漫画を読むにはいいですよね。

逆に雑誌だとか写真集だとかだと、このサイズではコンパクトすぎるという見方もあるが、それはそこまで気にならないかな。

画面解像度は高いですから。あと適宜拡大はできますから。


一方で、これで小説を読もうとすると、ちょっと困ってしまった。

まず、文字のサイズは適宜変えられるので、これぐらいでいいなってところまで、かなり小さくした。

すると横が34行というのはともかく、縦が95文字ぐらい入ってしまった。

1行が長いと読みにくいというのもあるけど、そもそも1段落の長さがそんなに長くないのである。

ある種のライトノベルは、下半分を切り取るとメモ帳になるなんていう冗談もあるぐらいで、

この作品はそこまで極端ではないにしても、おそらく本でも1段落が1行あるいは2行が多く、

3行以上に及ぶところはほぼないと思われ、すなわち1行95文字も入ったところで、それこそ下半分はメモ帳である。


そこでタブレットを横向きにして読むことにした。

こうすると横が54行、縦が57文字となり、これだと行のおさまりもそんなに悪くない。

多分タブレット1枚に文庫本の3ページ分収まってしまうな、なんて思いながら読んでいた。

なお、手元にあった文庫本では横が17行、縦が42字なので、3ページ強だが、4ページも入らないという感じだと思う。

なんとなく設定したサイズなので、もう少し文字を大きくして、文庫本の2ページ程度ターゲットに調整するとよさそうな気がする。

確かにこれでは文字サイズが少し小さい気がしたので。


自分の読みたい文字のサイズに調整できるのはよいことだと思いつつも、

本来の本とはページ区切りや改行が変わるわけでちょっと印象の差は出てくるかも知れない。

1行95文字なんてまさにそういうことだと思う。これで読むのは違う気がする。

ただ、ここを厳密に合わせる仕組みはないように思われるので、文字の電子書籍はそういうものなのかもしれない。


逆に言うとスマートフォンの小さな画面でも小説ならば楽しみやすかったのかも知れない。

あんなちっちゃな画面で漫画を読むなんてあり得ないと思っていたが、小説なら話は別だね。

文庫本の縦の長さはスマートフォン(AQUOS sense3)の画面の長さより少し長いぐらい。

なので横方向はともかく、縦方向だとむしろ合うんですね。

実はそれが小説を読む場合の正解だったのでは? と今さら思った。

試しにブラウザで読んでみたけど、確かにこっちの方がしっくりくるかも。


小説を電子書籍で読むというのは、どうなのかなとずっと思っていたところではある。

やっぱり文字を読むということでは紙の方がいいんじゃないかと思ってたし、それは今もそうだと思うところはある。

ただ、やはりかさばらないというメリットは大きくて、この前の遠州旅行のときにチマチマ読んでて思ったんだけど。

これ、文庫本だとしても持って行かない気がするなぁ。


安かったというのは電子書籍で買った1つの要因ではあって、

これを買ったときはKADOKAWAライトノベルでコイン45%還元というキャンペーンがあったときのこと。

コイン45%還元というのは、本体価格の45%相当のコインを還元ということで、およそ4割引に相当する。

さらに、キャンペーン合わせで割引価格になっている本を買っていたから、

紙の本で買った場合と比べれば、正味6割引ぐらいの金額で買えている。むちゃくちゃ安い。

そこまでお得ならと、気になってた小説を買ったんだな。ちょっと読み始めるまで寝かしてしまったが。

(他にもキャンペーン合わせで買ったが読み始められてない漫画があるけど)


ここ最近はキャンペーン合わせだったり、新刊だったり、BOOK☆WALKERでいろいろ買ってますねぇ。

今月はPayPayのキャンペーンと、BOOK☆WALKERでやってた某キャンペーンの合わせ技で1万円以上買って、

それと新刊が5000円ぐらいは買ったから、来月はクイーンランク(購入額の12%のコインを還元)ですね。

今年に入ってからは毎月とも クイーン か もう1つ下のジャック に達するぐらいには買ってて……ちょっと買いすぎだね。

購入時に付与されたコインの消費分もあるので、2万円購入といっても2万円払ってるとは限らないのだが、けっこうなインパクトだよ。


Author : Hidemaro
Date : 2020/09/27(Sun) 23:50
文化 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools