日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

クレジットカード1増1減

久々に新しいクレジットカードを申し込んだ。J-WESTカード以来なので、およそ3年ぶり。

一体、何枚のクレジットカードを持ってるんだという話はあるが、まだ増やすのかと。

でも今回は1増1減なんで、総数は増えないんだけど。


申し込んだというのは、ウォルマートカードセゾンである。

西友で買い物する人にはおなじみ。これで支払うと西友では毎日3%以上の割引になるというカードである。

存在は知っていたが今まで作ってなかったのは、西友で買い物する機会が少ないから。

とはいえ、西友自体は市内にあるし、時々買い物に行くスーパーであることは確か。

最近、多少買い物の頻度も増えた気もするし、なにやらキャンペーンのチラシがあったので申し込んだ。


すでにセゾンカードは持っているので、申込みは簡単ですね。

今は口座振替の設定までインターネットで完了するから、便利になりましたね。

インターネットで申し込んだら、電話で確認が来たが、それでおよそ1週間で届いた。

ちょうど、運動と買い物のために出かけて、帰ってきたところで不在連絡票を投げ込もうとしてたので、その場で呼び止めて受け取った。

本人受取限定郵便で送るとか書いてあったけど、すでにセゾンカード持ってるので普通の簡易書留で送ってきたようだ。

こういうところもすでに持ってると楽でよろしいな。


初めてのアメリカン・エキスプレス(AMEX)ブランドのカードですね。

これまで、VISA・Mastercard・JCBと主な国際ブランドは各2枚以上持ってたけど、AMEXはなかった。

AMEXなんて使いにくいと思うんだけど、ウォルマートカードセゾンはなぜかAMEX限定なので。

西友以外でこのカードを使う可能性は低く、西友ではAMEXというよりセゾンカードとして取り扱われるだろうから、

AMEXであることを意識することは全くないと思うんだけど、一応はAMEXですね。

AMEXの最大の特色はセキュリティコードが表面に印字されてることですね。なんで表面なんだか知らないけど。

あと、驚いたのがホログラムがないこと。どうもAMEXではホログラムを廃止したらしい。

表裏ともシンプルなデザインなので、クレジットカードというより会員カードに見えなくもない。


最初に1増1減と書いたが、ここで解約するのは、僕が20歳になって早々に作った緑色のセゾンカードである。

(旧)SoftBankカード(これもセゾンカード)を作って以来、めっきり使わなくなっていたカードだが、

このカードを解約せずずっと持ち続けていたのは、永久不滅ポイントのためである。

1人が永久不滅ポイント対象のカードを複数持っていれば、合算して取り扱われる。

このため、永久不滅ポイント対象のカードが2枚以上あって、いずれか解約しても、永久不滅ポイントはずっと引き継がれる。


ところが、SoftBankカードはセゾンカードではあるが、永久不滅ポイント対象外なので、

僕の持っているセゾンカードがこれ1枚になると、永久不滅ポイントが消失してしまう。

そのため、ほとんど使うことのないカードをずっと持ち続けていたのである。

ちなみに使いもしないカードの永久不滅ポイントを大切に持ち続けていたのは、

カード利用以外でもセゾンポイントモール(永久不滅.comから改名してたらしい)で貯まるからで、これが意外と貯まるんだよね。


今回作った ウォルマートカードセゾン は永久不滅ポイント対象のカードである。

もっとも西友で3%引きが適用されるときには永久不滅ポイントの積算は行われないのだが。

なので、このカードでNetアンサーにログインすると、ログイン画面にはこれまで貯めていた永久不滅ポイントが表示された。

ということで、これまで持っていた緑色のセゾンカードとポイントが合算されていることが確認出来る。

これをもって永久不滅ポイントのためだけに持っていたカードは解約できるということである。


というわけで電話をかけて解約の申出を行った。

このカードに紐付いているETCカードがあって、これも使えなくなるが、それはかまわない。

カード本体とETCカードを手元に置いて電話を掛けたら、ETCカードの番号も確認されたので、用意しといて正解でしたね。

クレジットカードとETCカードをそれぞれ裁断して処分するようにと言われ、これで解約手続きが完了したらしい。

しばらくしてNetアンサーのIDも抹消されていたので、ちゃんと解約できたようだ。

電話口だけで完了するのは意外だったが、実用上はそれで問題はないか。

最後に「今後はSoftBankカードと、ウォルマートカードセゾンをよろしくご利用ください」と伝えられたのが印象的だった。

カードの解約ではあるけど、今後もセゾンカード会員であることに変わりは無いもんね。


そういえばクレジットカードの解約ってこれが初めてでしたね。

解約って気はしないのは、ここまで書いた事情の通りだけど。

1増1減で現在持っているクレジットカードは8枚、SoftBankカード以外はどれも特定用途のためですね。

それでも請求額がそれなりにある ビックカメラSuicaカード と イオンカード はいいですけど。

PiTaPaのためのKIPSカード、EX予約(とe5489)のためのJ-WESTカード はまだマシな方で、もっと請求額少ないのもあるからなぁ。

もう5年ぐらい請求額0円が続いていた緑色のセゾンカードはこれをもって解約となったが、

次にヤバいのが福利厚生で作ったゴールドカード(cf. ゴールドカードがあるとできること?)で、

これはあんまりにも使わないと更新拒否は本当にありうる。(三井住友カードはこれが唯一なので、他のカードでごまかせないし)


Author : Hidemaro
Date : 2020/07/24(Fri) 23:28
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools