日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

ニコニコポイントの端数は困りそう

先日、ニコニコ生放送の有料番組を見ていた。

もともとトークイベントを実施予定だったのが延期されたことを受けて開催されたものとのこと。

このイベントは参加するつもりは全くなくて、というのもチケットが買える気がしなかったから。

でも興味はありましたからね。


ニコニコ生放送の有料番組は初めてだったのだが、ニコニコポイントで決済するとのこと。

というわけで必要分のニコニコポイントを購入しようとした。

最近PayPayで決済できるようになったんですね。キャンペーンもやってますね。

というわけで購入しようとしたら500ポイント単位でしか購入できないらしい。

そして今回の必要ポイントは2200ポイント、ということで2500ポイント購入して、300ポイントは余らせることになる。


この端数をどうするか。今後もニコニコの有料コンテンツを購入するならよいが、そういうアテもない。

購入から2回目の10月1日にポイントは失効するから、このままいくとただ失効させてしまう可能性が高い。

しかし、僕にとっては好都合な使い道があって、それがBOOK☆WALKERである。

BOOK☆WALKERはKADOKAWAの電子書籍販売サイトで、僕はここで電子書籍を購入することが多い。

2018年に同一資本ということもあってか、ニコニコ書籍を統合したという経緯がある。

それ以前にニコニコ書籍で買った電子書籍があった人はBOOK☆WALKERで読めるようにしたんですね。

このとき、ログイン手段にニコニコアカウント、決済手段にニコニコポイントが追加されている。

なお、ログイン手段がニコニコアカウントではない人も、ニコニコポイントを決済に使える。


ただ、それでもニコニコポイントを使い切るにはもう1つ課題がある。

それはニコニコポイントは、クレジットカードなどと並ぶ決済手段であるということ。

すなわち、ニコニコポイント+クレジットカードという決済は成立しないということである。

ニコニコポイント残高以上の電子書籍を購入するには、ニコニコポイントのチャージが必要では本末転倒である。

しかし、その回避策も僕は持ち合わせていて、それはBOOK☆WALKERのコインを併用するということ。

BOOK☆WALKERにおいてコインというのは2つの性格があって、1つは購入時に付与されるポイントとしてのコイン、

もう1つはプリペイドコインということで前払式のコイン、1万円ごと300円相当のプレミアムが付く。

ただし、どっちも有効期限が5ヶ月後の月末なんですよね。そこまでに確実に使い切れるのでなければプリペイドコインは手を出せない。

なので以前は使ってたなかったんだが、最近は毎月コンスタントに購入しているので、プレミアム目当てでプリペイドコインに手を出した。

そのためコインの残高は潤沢にあるので、コインを併用してニコニコポイントの残高に合わせることは容易だった。

460円の本に160コイン充当して、残300円をニコニコポイントで支払うという形で、ニコニコポイントを使い切った。


何も持たない人がBOOK☆WALKERでニコニコポイントをピッタリ使い切るためには、

運良くピッタリの金額の本がない限りにおいては、最低2冊以上の購入が必要で、

  1. BOOK☆WALKERのプリペイドコイン(1000円単位)を購入する
  2. 本(1)の購入時にコインを併用して、支払額をニコニコポイント残高に合わせてから、ニコニコポイントで支払う
  3. 本(2)の購入時に残コイン全てを消費して、残額をクレジットカードなどで支払う

僕のようにBOOK☆WALKERで買い物してれば勝手になくなるわという人なら何も考えなくていいんですが、

他にお気に入りの電子書籍ストアがある人にとってみれば、これはなかなかできないかなぁと。

端数が少し残ることを覚悟してできるだけ使うというのが現実的な線かもしれない。

例えばニコニコポイントを800ポイント残して、750円の電子書籍を購入するなど。


そういえばニコニコの有料番組って500ポイント単位の価格設定になっていることが多いなと思ったが、

ニコニコポイントのこの仕組みだと、確かにそっちの方がいいよね。

2200ポイントでも2500ポイントでも、この番組のためにポイントを購入するなら2500円かかることに違いはない。

残ポイントを使う手段はあるけど、あまりに使いにくいですから、どっちの方がファンとしてはよいと思う。

ただでさえニコニコに中抜きされるのに、余分にチャージして残すなんてもったいないでしょ。


というか、なんでこんな仕組みになってるんだか。

少額のコンテンツもあるので、コンテンツ単位での決済は不都合というのはわからんではないのだが、

それなら、500ポイント以上で任意額でチャージ出来る仕組みにすればいいんじゃないかと思うんですがね。

固定額のプリペイドカードを販売しているのならともかく、そういうのもありませんからね。

コンビニでの購入はFamiポートを使っての決済らしいんで、それなら任意額いけるでしょ。


Author : Hidemaro
Date : 2020/06/24(Wed) 23:49
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools