日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

雪の中でまとめ買い

今日は関東地方では雪が降った地域が多く、市内でも雪が積もる程度には降っていた。

そんな中、嬉々として買い物に出かけたのである。

というのも木曜以降、満足な買い物ができていなかったからである。


そもそも、ここのところは週末に大型スーパーで買い込むのではなく、週の途中に近所の中規模スーパーで買い物をしていた。

理由は2つあって、1つは職場の食堂閉鎖をきっかけにして、概ね隔日で午後だけ勤務にしていたこと。(cf. 食堂がお休みになるから)

もう1つが、PayPayのキャンペーンで10~14時にスーパーで買い物するとお得だったから。

これで週末のゆとりも増やして、あれこれと家で用事をしていたわけである。

それはよかったのだが、問題はスーパーの品揃えである。

そんなに悪くないと思っていたのだが、魚介類の品揃えだけはどうにもならず、ちょっと物足りない。


そんな中、東京都が週末の外出中止要請を出したことをきっかけとして、スーパーの品薄感が高まった。

木曜午前に買い物に行ったのだが、なにも買えないわけではないが、買えるものには限りがあるという状況。

そのため、手元の在庫とあわせて、週末まで最低限乗り切れる程度の買い物で済ませざるを得なかった。

生鮮品は在庫が回復するのも早いだろうから、そこまでの辛抱というわけである。


とはいえ、ここでさらに困った話が起きた。

来週以降、職場の弁当販売にほとんど頼れなくなることになった。(詳しくは明日かあさってに書くだろう)

確かに食堂閉鎖以降、概ね隔日で家で昼食を食べていたが、これがほぼ毎日となると大変である。

まだどうやって解決するべきか答えは出ていないのだが、選択肢を増やせるだけの食材が必要である。


そんな中で雪が降ってくれたのは幸いだった。

これで人々の足が遠のく間にスーパーに買いに行けば、通常通り入荷された食料品を不自由なく買えるからである。

そんなわけで、雪の中、商店街の大型スーパーまで歩いて行った。やはり普段よりずっと空いていた。

生鮮品についてはいつも通りの品揃え、やはり回復は早かったが、客が大挙してやってきていたらどうだったか。

長らくろくな買い物ができてなかった魚介類だが、安くておいしそうなものをいくつか買った。

普段に比べるとずいぶん寂しい陳列棚も多かったが、それでもメーカーを問わなければ欲しいものはだいたい買える感じだった。

ただ、そんな中で在庫がほぼ尽きていたのがパスタである。

袋入りインスタントラーメンも危うい感じだったが、なんとか持ちこたえてたし、カップ麺はわりとたくさんあった。


木曜から買い物できてなかった反動、明日以降の昼食の準備などで、かなりの量の買い物になってしまった。

雪の中、重い買い物袋をさげて商店街から帰ってくるのは大変だった。

帰ってきて、昼食を食べた後、見切り品として陳列されていたブロッコリーをゆでたり、ほうれん草をおひたしにしたりしていた。

こうしておけば、今週の食事の準備も少し楽になる……かな。


商品が品薄になったとしても、そこに実需が伴っていなければ品薄はそのうち解消するはずである。

だから、スーパーの品薄もそう長くは続かないだろうと思いつつも、実需が伴っているとそうもいかない。

現にマスクや消毒液というのは、実需が激増しているため、なかなか在庫は回復しないわけである。

医療機関ですら入手に苦労するような状況で、小売店に回る量も減っているというのはあろうけど。

食料品の品揃えも大半はそのうち回復すると思うのだが、麺類などの需要は実際に伸びていると思われる。

事情はいろいろだろうけど、家で昼食を食べる必要のある人が明らかに増えてきているからである。


たかが週末の買い物にヒヤヒヤすることもそうそうあるまい。少し心配しすぎだったかなとは思うが。

しばらくは多少品揃えに偏りは出るだろうが、どうにも食えないことはないだろうと信じたい。

できるだけ潤いのある食生活が続くよう、工夫しながら乗り切って行きたい。


Author : Hidemaro
Date : 2020/03/29(Sun) 18:29
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools