日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

消毒剤が手に入らないから

社内各所に設置されていたアルコール消毒剤だが、

配置場所を見直すということで、大半の箇所からは撤去された。

原因は消毒剤の入手が困難になっているため。


もっとも当初から従業員向けの説明資料には「石けんでの手洗いの方が効果的」と書かれていたが。

確かに消毒剤を設置した割には、積極的に宣伝していた覚えはないな。

洗面所での手洗いが難しそうなところに設置していたのかなと思ったけど、

それ以上に流水と石けんでの手洗いを推奨していたわけだし。

品薄の消毒剤を無理やり確保する価値はないということだろう。


アルコールは現在問題となっているコロナウイルスや、毎年猛威を振るうインフルエンザウイルスには有効ではある。

しかし、ノロウイルスなど、アルコールが効果をなさないウイルスもある。

これらにも石けん(界面活性剤)は効果をなすので、感染症予防には石けんでの手洗いの方がより効果的と言っているわけである。

なおかつ流水でよく洗い流すということも効果的なので、その点でも洗面所での手洗いを推奨したいということだろう。


うちのようなところで消毒剤が入手難といっても、大した話ではない。

ただ、医療機関などより厳重な除菌が必要なところでは、やはり消毒剤が必要である。

そのため、できるだけ医療機関などに回るようにしているそうだけど。

重要度からすると医療機関は最優先であることに疑いはないが、それ以外のところでは入手難が解消しそうにはない。

勤務先のように、入手難であることをきっかけにして、消毒剤の配置をやめるというのはもっともな選択だろう。

職場には洗面所がちゃんとありますからね。


どうしたもんかと困っているところは多いんでしょうけどね。

洗面所が必要なところにあればいいけど、なければせめて消毒剤でも必死になるのかなぁ。

必要性についてはよく検討して欲しいが、それでも必要だという判断を止めることはできないよね。

まぁ品薄だって言っても全く流れてないわけではないので。


Author : Hidemaro
Date : 2020/03/19(Thu) 22:26
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools