日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

ごみカレンダーが欲しい

今日の午前中はあれこれと用事をしていたのだが、

ちょうどよかったので市役所に寄り道して来年度のごみカレンダーを取りに行った。

本来は戸別に配布されるはずなのだが、なぜか社宅全体で数枚しか置いていかなかったんだよね。

戸数に対して枚数が全然足りないわけで、それで取り損ねたのである。

ほとんどの配布物がこんなんなんだよなぁ。全戸にまじめに配布するのは選挙公報ぐらいですよ。


なぜ、ごみカレンダー が必要なのか。

それが燃やさないゴミなどの回収スケジュールが厳密に隔週だからである。

厳密に隔週だからカレンダー

それ以前は ごみカレンダー が定期的に配布されることはなかった。

当時は月2回回収で第1・第3水曜日とかいうのはあったけど、その程度である。

それがちょうど1年ほど前に収集の平準化のために、厳密に隔週での回収をするようになった。

そのため、毎年カレンダー形式で配布することにしたのである。


広報に配布場所がいくつか書いてあったのだが、市役所の総合受付にあるらしい。

総合受付の手前に ごみカレンダー が入った棚があったのだが今年度のだった。

そこで受付の人に町名を言って来年度の ごみカレンダー が欲しいというと、ガサゴソと探して出してくれた。

そうそう、このカレンダーって収集スケジュール別になっているんですよね。

だから町名を言わないと出てこないのである。


というわけで無事に ごみカレンダー が入手できた。

毎月のカレンダーに収集するゴミの種類が書かれていて、末尾には分別方法や粗大ゴミの回収のルールなどが掲載されている。

ここは今年度分と同じなのだが、裏表紙には月ごとの回収日が簡潔にまとめられた表があった。

わざわざカレンダーなんて冊子にしなくても、1枚ペラでよかったんじゃないの?

そんなことに思いながら冷蔵庫に ごみカレンダー を貼り付けたのだった。


毎週回収の 燃やすごみ・プラスチック容器包装 を捨てるのに、ごみカレンダーを見る必要は特にない。曜日も覚えてるし。

隔週回収の 燃やさないごみ とか びん・缶 で気になるけど、捨てる頻度は低いので、捨てるときに調べればよいとも言える。

市のWebサイトとかスマートフォンアプリとか確認方法はいろいろありますしね。

それでもいいかなとは思ったんだけど、やっぱり ごみカレンダー かなと。

開庁日に市役所に行くのはちょっとしたハードルではあるんだけどね。

市役所以外の配布場所もいくつか書いてあったけど、市役所ですら窓口配布なんだから、他も平日じゃないと無理なのかね。

商業施設に積んであるとかそういうものではないので。(かつて住んでた地域はそれで広報など配布してた)


余談だけど、広報に「来年度のごみカレンダーを戸別配布しました」と書いてあった近くに、

市内のターミナル付近に閉鎖型喫煙所を設置しますという案内が掲載されていた。

喫煙所の設置条件が厳しくなる中で、喫煙者が野放しにならないように、環境に配慮した喫煙所を設置するということである。

なるほど、確かにそれは必要かも知れないと思って読み進めると、問い合わせ先がごみ処理と同じ部署なんですよね。

これはちょっと意外だった。てっきり公園や公衆便所と同じ部署なのかなと思ったから。

どうも調べてみると、環境美化を担当する部署が、公共空間での禁煙を取り扱っているからこうなっているらしい。

なので、市のWebサイトを見ると「ごみ・リサイクル」の下に喫煙関係のことが並んでいるということで、すさまじい違和感。

そういうもんなんですかね?


Author : Hidemaro
Date : 2020/03/16(Mon) 21:49
社会 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools