日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

スタンドアロンPCへのインストール

今日はスタンドアロンのPCにWindows 10をインストールしていた。

Windows 7 PCを買ってWindows 10を入れる


届いたDVDを入れて、既存のパーティションを消してインストール。

インストール完了後には、ドライバーのインストール。

と、ここまでは普通なのだが。


ここで、スタンドアロンでのライセンス認証を行う必要がある。

入手したMAK認証用のキーを入力すると、Webで認証をしようとするが、ネットワークにつながっていないのでエラーになる。

ここで電話認証が提案されるかと思ったのだが、どうもそうなっていない。

[Windows 10] Windows のライセンス認証を電話で行う方法  (Windows 展開技術大全)

電話をかけたら、対象の製品はどれかとか、アップグレードが完了したかとか、エラーが出てるかとか聞かれて、

なんとか乗り越えたら確認IDをプッシュボタンで入力するんだけど、

これが数回に1回しくじって、入力し直しになったりで、けっこう時間がかかった。


最終的にはスタンドアロンにするにしても、ネットワークにつないで認証した方がよっぽど効率がよいと思ったが、

社内ネットワークにつなぐには相応のセキュリティ対策が必要で、それをしていないからね。

もっともWindowsライセンス認証をする段階では、各種のセキュリティ対策をする前だろうから、どっちでも一緒な気がするけど。

特にこれはWindows 7の業務用PCとして、社内ネットワークに接続する権利は持っているわけだし。

(MACアドレスでフィルタリングをしているので、全く未登録のネットワーク機器は接続が拒否される)


もう1つめんどくさかったのが、Windows 10のパッチ適用である。

社内ネットワークに接続して、WSUSの設定をしてアップデートするのが楽である。

ネットワーク負荷も社内のサーバーでキャッシュされているので軽いし、必要なパッチも自動的に選ばれる。

ところが、スタンドアロンの場合は、Microsoft Updateカタログから、適用すべきパッチを探して、

それをダウンロードしてUSBメモリなどで運んでインストールとしないといけない。

Windows 10の場合、1903とかバージョンごとに違う上に、x86とx64でも違う。あとARMとかもあったな。

さらに今回、指定のWindows 10のバージョンが古かったこともあって、更新プログラムが1GB越えという状況。

基本的には「サービススタック更新プログラム」と「累積更新プログラム」を運んで適用すればOK。

初回なので大量の累積更新プログラムも全部役立つが、

今後定期的に更新する場合、本来は差分だけでよいのに、全部ダウンロードして適用なので無駄が多い。

でも、スタンドアロンの場合、それしか選択肢はないと思われる。どこまで真面目にアップデートするかという話はあるが。


それに比べればまだましだったが、ウイルス対策ソフトのインストールもけっこう時間がかかった。

これもスタンドアロンだと定義ファイルは手動でファイルを運んでの更新になる。

これもどこまで真面目にやるかという話だが、USBメモリなどを介したウイルス感染の可能性があるので、

必ずウイルス対策はやれという指示なので、あまりいい加減なことも言ってられない。


スタンドアロンにしたのは、製品評価のために必要なコンピュータの設定の都合、

社内ネットワーク接続との両立は難しいだろうという判断があったからである。

例え、社内ネットワークにつながるようにしても、長期間切り離されることも想定しないといけない使い方である。

長期間、社内ネットワークから切り離されてしまうのなら、結局はあまり変わらないのだ。

厳密に運用されているかは怪しいが、長期間切り離されたPCは、手動でWindows更新・ウイルス定義ファイル更新をすることになっている。

確かに全く社内ネットワークに繋がないならセキュリティ対策を簡素化できるという考えもあったのだが、そこが重要だったわけではない。

とはいえ、この手間を考えると、スタンドアロンにしたのは正しかったのかと思ってしまうよね。


そんな苦しみはあったが、1日かけてセットアップ全体の8割方終わった。

Windowsとか基本的な部分は全て終わっていて、製品評価に使うソフトのインストールに時間がかかっている。

これだけで1日仕事になることもしばしばなので、Windowsインストールも含めてここまで進んだならいいとこかな。

もう1台作る予定はあるが、そのときはもうちょっとスムーズに行くといいな。


Author : hidemaro
Date : 2019/10/16(Wed) 23:45
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools