日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

うちも大阪と付ける

阪急と阪神が駅名変更を発表した。

「梅田」「河原町」「石橋」の駅名を10月1日に変更します (阪急電鉄) (pdf)

10月1日から「梅田」と「鳴尾」の駅名を変更します (阪神電車)

梅田駅を大阪梅田駅へ、河原町駅を京都河原町駅に改名するというのが大きな話で、

あと2つは近接する学校の名前を駅名に付け足すという話。


予兆はいろいろあったけど、やっぱりわかりやすいのが三宮駅の神戸三宮駅への改名。

三宮駅は明らかに神戸市の玄関口であるが、そのことがわかりにくいという話があった。

そこで2014年、両社ともに神戸三宮駅に改名した。

三宮にはJR・市営地下鉄・ポートライナーの駅があるが、神戸市としては全てを「神戸三宮駅」に揃えたいと考えているよう。

その割には市営地下鉄・ポートライナーの駅名は放ったらかしだけど、JRの行方を見守っている状況かなと。


阪急は放送ではすでに「大阪梅田行き」「京都河原町行き」という案内をしている。

京都河原町駅への改名を商店街などと協議していることはだいぶ前にニュースになっていた。(cf. 四条通の下を走るからいいと思ってた)

西山天王山駅の開業と同時の改名も目指していたようだし、烏丸・大宮の改名も考えていたようだ。

阪神にとっては、もう1つの大阪のターミナルは大阪難波駅とすでに都市名が付いている。

大阪難波駅は、阪神なんば線開通時に近鉄難波駅を改名したもので、この駅名は近鉄の意向で決まったものだろう。

その後、神戸側のターミナルが神戸三宮駅に改名され、残すは梅田だけとなっていた。


ところで「大阪」と付く駅名はいくつあるだろうか?

数えてみたんだけど、なんと13駅もある。

そのうち、大阪、新大阪、大阪上本町、大阪難波、大阪阿部野橋 の5駅は大阪を代表する駅の名前として、

大阪港、大阪空港、大阪天満宮、大阪城公園、大阪城北詰、大阪ビジネスパーク、大阪教育大前 の7駅は施設名として、

大阪狭山市 は広域地名として大阪が使われている。

かつてはこれに加えて、大阪ドーム前千代崎(命名権導入時に ドーム前千代崎 に改名) があった。

これほど都市名の付いた駅名が多いのは他にない。

東京と付く駅は 東京、東京テレポート、とうきょうスカイツリー、東京ディズニーランド・ステーション、東京ディズニーシー・ステーション の5つである。

最後2つはディズニーリゾートラインの駅なので、一般の鉄道駅という感じでもないし、そもそも浦安市だし。


大阪の玄関口に大阪と付けたのが、一番古くは大阪駅(1874年)である。

この周辺では初めて開業した駅だが、地名から「梅田すてんしょ」と呼ばれることもあったし、

後に近くにできた駅は梅田という地名から命名されている。

その次は1923年に開業した、大阪鉄道(→近鉄南大阪線)のターミナル、大阪天王寺駅である。翌年 大阪阿部野橋駅 に改名されている。

もしかして、この「大阪」って大阪鉄道のことを表してたのかな? でも、近鉄になってもずっと引き継がれていた。

1964年に大阪の新幹線駅として新大阪駅が開業、将来の西への延伸を考えて淀川の北側に作られた。

そこからずいぶん飛んで、2011年に近鉄が難波・上本町の両駅を 大阪難波・大阪上本町 に改名した。

これにより近鉄の大阪側の終着駅には全て大阪と付くことになった。


今のJRは梅田に「大阪駅」を作ったわけだけど、他社はそれぞれ地名を付けていた。二子新地

各社ターミナルを置く場所がバラバラなので地名を付けるのがよいだろうと考えたのだろう。

もともと関西の私鉄は路面電車スタイルで開業したところも多かったし。

ただ、それでは他の地域の人にとってはわかりにくいという問題があった。

それが真っ先に顕在化したのが近鉄だったのかな。名古屋周辺ではだいぶ前から「大阪難波行き」という案内をしていたそうなので。

阪急・阪神・京阪も世界各地からやってくる観光客への対応も考えて、都市名を付けた案内にシフトしていった。

京阪は正式な駅名は変えていないが、大阪市内(淀屋橋・中之島)と京都市内(出町柳・三条)の行き先にそれぞれ [大阪]、[京都]と付けて案内するようになっている。

今回、阪急と阪神の駅名変更が行われると、大阪のターミナルに大阪と付けていないのは南海だけになる。

南海は大阪方面のことを表すのは「なんば」で一貫しているので、全くそんな気配もないけど。


でも、それって東京もそうじゃないの? と思うんだけどね。

都心を突き抜けての直通運転が多いので、終着駅にこだわってもあまり意味は無いと言う考えもあるのかもしれない。

都市間路線としては、東急東横線はけっこうハードル高いよね。

横浜側の終点はみなとみらい線の元町・中華街駅、東京側は副都心線直通で、西武池袋線に入って飯能だったり、東武東上線に入って川越市だったりいろいろ。

横浜方面は横浜駅があるから横浜って文字が出てくるけど、東京方面には東京って文字は出てこないよね。


基本的によいと思うが、他の地域ではあまり見ない改名ではあるよね。

あと、阪急・阪神の駅が改名されても、近くにある他の駅との対応関係がわかりやすくなるわけではない。

梅田ではJRの大阪駅、河原町では京阪の祇園四条駅が近く、乗換駅として利用されている。

合わせる気がないといえばそうだけど、それぞれ事情があっての命名なのでなんともしがたい。


Author : Hidemaro
Date : 2019/07/30(Tue) 23:56
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools