日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

出演者が全通するやつ

先日「アニサマ全通」ということでちょっと話題になっていた。

全通なんてそんなに言うことか? 観客ならそんなに珍しいことではないけど……

でも、ここで言ってるのは出演者側の話。


「全通」というのは、複数公演あるところで、全公演に参加することをいう。

公演内容が基本的に同じものを全部参加するとすれば、けっこうな物好きで熱心なファンである。

全通という言葉がもともと表しているのはそういうものである。

ゆえに普通は出演者に対して使われる言葉ではない。

出演者であれば全公演に出演するのはほとんど自明だから。


でも、Animelo Summer Live(アニサマ)のようなフェスではその限りではないよね。

アニサマは3日間、出演者が入れ替わり立ち替わりステージに出るわけだから。

むしろ、複数公演出るというのがおかしいように思えるのだが、

アニサマの出演者のうち、相当割合を占める声優にとっては、キャラクターとしても、歌手としても立つこともある。

キャラクタとしてステージに立つなら、複数のキャラクタの立場で立つこともわりと想定される。


出演者としてアニサマ全通は去年に三森すずこさんがやっている。

これは3日開催になってからは初めてのことである。

  • 1日目: 「三森すずこ」として
  • 2日目: 少女☆歌劇 レヴュースタァライトの「スタァライト九九組」神楽ひかり 役として
  • 3日目: 「ミルキィホームズ」シャーロック・シェリンフォード役として

ソロ歌手としても人気が高いし、スタァライトは旬のコンテンツだし、ミルキィホームズは度々出演していてまもなく解散というところだった。

そのいずれの立場でも引っ張りだこになるだけのことはある人だった。

ところで、今、出演者リストを見ると2日目にも「三森すずこ」と書いてあって混乱するんだけど、

2日目に茅原実里さんとのコラボレーション「Mimorin×Minorin」をやったからで、ここではソロ歌手の立場もあったので追記したということ。


今年もまた全通になる人が出たということで話題になったわけだ。

それが大橋彩香さん。このBlogでも時々話題にしているが。(cf. アイドルやってバンドやってトークして歌手もする)

  • 1日目: プリンセスコネクト! Re:Dive「アニメロサマープリンセス」ハツネ役として
  • 2日目: 「大橋彩香」として
  • 3日目: Bang Dream!「Poppin'Party」のドラム、山吹沙綾役として

ソロ歌手としては2015年から5回連続、Poppin'Partyとしては2016年・2018年の2回ということで、おなじみという感じだが、

1日目のプリンセスコネクトが先日追加で発表されたときにはちょっと驚いた。プリンセスコネクトで音楽イベントは多分初めてなんじゃないか。

TVアニメ化に向けた新しい取り組みなんだろうかね。


3日とも出演というのは、去年の三森さんが初めてなのだが、実はその前に大橋さんは2015年に4つ掛け持ちでアニサマに出演している。

  • 2日目: 「アイドルマスター シンデレラガールズ」島村卯月役として
  • 3日目: 「大橋彩香」として、「つん♡へご」(新田恵海さんとのデュオ)として、
    てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう「てさプルん♪」田中心春役として

1日に3つ掛け持ちという奇妙なことをしてたんですね。

といっても「つん♡へご」は同日にソロでも出演している新田恵海さんとのコラボレーションと考えてもよいと思うが。


同一日に掛け持ちといって思い出されるのはANIMAX MUSIXでの大橋さんのこと。

2018 OSAKA・2019 OSAKAにともにソロ歌手とPoppin'Partyを掛け持ちで出演している。

この掛け持ちのために構成上の制約を受けるところもあったんじゃないかと思っていて、

2018 OSAKAの場合、ソロ歌手としての出番を前に固めてあって、

2019 OSAKAでは前半はPoppin'Party、後半はソロ歌手とサプライズ出演のウマ娘というのは明確だった。


その点では1日にいくつも掛け持ちするよりは、複数日出演してもらった方が、構成上はいいでしょうけどね。

スケジュール的には1日で複数というのは便利ではあるんでしょうけどね。

ユニットでも出るなら、ついでにソロ歌手としても歌っていくかいというのもあるかもしれない。

とはいえ、いろいろ掛け持ちすると負担も重いでしょうし、それなら複数日に分けてもらった方がというあろうかと思う。

それにしても限度があるでしょうとは思うけど。


大橋さんの8/30~9/1のアニサマ全通の前後のイベント出演予定を見てみると、

まずPoppin'Partyとしての仕事が重くて、アニサマもそうだけど、8/11にはROCK IN JAPAN FESTIVALへの出演、

9/5(名古屋)・9/14(福岡)・10/3(東京)とPoppin'Partyのファンミーティング、これはトークメインのはずだが。

ソロの歌手活動としては、8月にCDが発売されるので、8月下旬に発売記念イベント、そして9/29にワンマンライブがある。

さらに8/17にはアイカツフレンズ!の「BEST FRIENDS!」の単独ライブもあって、こちらもわりと近接している。

表に見える仕事でこれだけど、見えないところには声のお仕事もあるだろうし、ラジオ番組の収録もあるだろう。

さらに、これらのイベントの準備も必要で、ここまで近接していると複数のイベントに向けての準備が同時並行で走ることになろう。

どう考えても重いのだが、うまく折りあいをつけてできるメドはあるんでしょうね。


Author : hidemaro
Date : 2019/06/12(Wed) 23:50
文化 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools