日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

Suicaにチャージしてイオンへ

衣替えに向けて衣類を見渡してみると、くたびれたものも多いことに気づいた。

衣料品、特にズボンをたくさん買うならイオンに行くかと、自転車で30分ほど走ってイオンまで出かけていた。

もはや、うちで使う衣料品の相当な割合はイオンで購入したものになっているが、

それもこれも長さまでピッタリのズボンを多く揃えているからである。(cf. ズボンのまとめ買い)

あわせてシャツも多く購入しているので、こちらもかなりの割合である。


たくさん買うなら20日・30日とかに合わせたいものだがと思いつつも、直近では都合がつかない。

しゃあないかなと思ったが、調べてみると「イオンお買物アプリ」に登録すると、クーポンが付与されるらしい。

かつてハガキで送られてきていた、イオンカードのクーポンもここに統合されたようだ。

それで登録してみると、どうも今日はキャンペーンでアプリ会員に一律クーポンが配布されていた。

これを使えば、衣料品が概ね10%引き、食料品も5%引きということで、お得である。

というわけでイオンに向かうことにしたのだが、その前にSuicaチャージをした。


Suicaチャージしたのはイオンでの支払いのため。

イオンでの支払い手段もいろいろあるが、僕が使える手段の中ではSuicaが一番分が良い。

クーポンの条件によってはイオンカードでのクレジット決済に限るというのもあるが、

そうでなければかつてはWAONを使うことが主だった。

ただ、WAON POINTが始まって、イオンカードをポイントカードとすれば、支払い手段にそこまでこだわる必要もなくなった。

そうするとSuicaがもっとも分がよいのだが、問題はSuicaのチャージは店舗内でできないこと。

なので家を出る前に、Pasoriを使ってチャージしておく必要があったわけだ。


こうやって使ってみると、WAONはイオンでの買い物においてはやっぱり便利だったなと思う。

1つは店内でクレジットチャージ出来ること。これはとても便利だった。

例え、そうでないにしても、WAONの残高は5万円まで持てる。

nanacoもこの特徴は概ね当てはまる。

それに対してSuicaは最大でも2万円まで、乗車用には全く困らない金額だが、買い物となるとね。

店内でチャージ出来ないという問題は、モバイルSuicaでは問題にならないという話もありますがね。


衣料品だけなら確実に足りると思ったが、あわせて食料品を買うと足りるかは怪しかった。

結果的には食料品が想定よりも安く済んだので、Suica残高の範囲で買い物ができた。

でも、かなり残高が削られてしまったので、帰ってきてまたPasoriでチャージしたけど。

再来月のビューカードの請求額は相当多くなりそうだ。


それにしても、最近は会員証やクーポン配布用のアプリも多いよね。

いくつインストールしてるのかと思ったら、9つもあった。

プラスチックカードをいちいち持ち歩くよりもいいような気はするが。

ただ、nanacoとイトーヨーカドーアプリを併用するなど、どちらか1つにならない困ったものもいる。

イオンはクーポンを使う時だけアプリを併用だから、まだ許せる気もするが。

よい面もあるのは確かだけど、これはうまく活用できているものはそんなに多くないのが実情かな。


Author : hidemaro
Date : 2019/05/26(Sun) 23:05
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools