日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

ポートアイランドへ行く

今日は神戸のポートアイランドへ。

ワールド記念ホールで行われるコンサートのためだね。

僕が神戸に行くというと8割方、阪神電車で行くわけで、今回は難波経由で。

鶴橋で乗った段階で混んでいるのはともかく、難波で人が入れ替わってもまだ混んでいる。

どうしてだろうと思ったら、ドーム前で1/3ぐらい降りて行った。どうも野球らしい。

でも、西九条・尼崎とどんどん人が乗ってくる。

このまま神戸まで増え続けるのかと思ったら甲子園で半分以上降りた。こちらも野球である。


そこからは快適に三宮駅に到着して、腹ごしらえをしてからポートライナーの駅に行くと、

「島内で催し物が開催され、14~22時に混雑が予想されます」「特別ダイヤで運行中」という表示が。

確かに発車案内を見ると時刻表にない神戸空港行きが走っている。

増発のおかげでスムーズにポートアイランドへ向かうことが出来た。

国際展示場・国際会議場・ワールド記念ホールの最寄り駅、市民広場駅で降りた。


駅を出るといきなり「→グッズ売り場」という貼り紙が。

何のグッズ売り場かわからない気もしたが、まぁそういうことだろう。

するとホールと反対側にある広場に誘導された。この広場が「市民広場」である。

どうもホール付近はスペースが取れないようで(入場前に人を貯めるスペースでギリギリ)、

市民広場にグッズ売り場もあるし、届いたフラワースタンドも置いてあった。

ホールも広場も神戸市の施設だし、セットで借りられるんでしょうね。


ところで「ワールド記念ホール」って、どうしてこの名前かご存じですかね?

実はこの「ワールド」というのは衣料品メーカーのワールドという会社の名前なのだ。

よくよく調べてみると市民広場に面しているところに本社があり、まさに地元企業である。

ネーミングライツ?と思ったかも知れないが、それはちょっと違う。

なんと、このホールの建設費を提供したのがワールドなのである。そのことはホール内にも書かれている。

ワールドが建設費を提供したからワールド記念ホール、そういうことである。

考え方としては、改修費を負担してもらった見返りに「ロームシアター京都」と命名された京都会館とかも似てるけど、これは50年間の命名権を売却したものとされている。


ポートアイランドにとっての最大の問題はポートライナーである。

6両編成のAGT(いわゆる新交通システム)が頻発しているのはすごいけど、それでさえラッシュ時は運びきれないという。

これでも神戸空港開港にあわせて改良工事を行ったのだが。

そしてコンサートが終わった後もすぐには運べないので、市民広場駅は改札止めになっているようだった。

ちょうど南側に流されてきてしまったので、そのまま1つ南側の みなとじま駅 を目指した。

そしたらちょうど、ポートアイランドを1周回って三宮に行く電車が来るところだった。

これなら市民広場で人が乗り込んでくる前に乗り込めて、改札止めにもあわなかった。

遠回りする分、時間はかかるが、神戸空港ができる前は全部このルートだったし、そういうもんだと思えば。


Author : hidemaro
Date : 2019/05/18(Sat) 23:54
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools