日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

多目的ドームではないと思うが

西武ドームは多目的ドームという言葉が全く似合わない屋根付きの野球場だが、

そうはいっても野球以外の用途で使われることもそれなりにある。

野球の試合の間を縫って使われるわけだが、

今月について言えば野球場として使われる日数よりも、それ以外で使われる日数の方が多い。


5月分を抜き出すとこんな感じ。

  • 5/1~3: 埼玉西武ライオンズ VS 北海道日本ハムファイターズ
  • 5/4~6: 埼玉西武ライオンズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 5/7~13: サザンオールスターズLIVE TOUR 2019 (設営4日+本番2日+撤去1日)
  • 5/15~20: Poppin’Party×SILENT SIREN "NO GIRL NO CRY" (設営3日+本番2日+撤去1日)
  • 5/24~26: 埼玉西武ライオンズ VS 北海道日本ハムファイターズ
  • 5/27: ライオンズキッズボールゲームフェスタ
  • 5/28: イースタン・リーグ 埼玉西武ライオンズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 5/29~6/3: Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 (設営3日+本番2日+撤去1日)

野球場としての用途が11日、コンサート用途が設営・撤去含めて16日である。(6月にまたがる分は5月中のみカウント)

なんだこりゃ。


ここで西武ライオンズの立場で見てみると、6日から24日までの間、本拠地での試合がない。

この間の日程を見てみると、

  • 5/8: vs 千葉ロッテマリーンズ (前橋市民球場)
  • 5/9: vs 千葉ロッテマリーンズ (県営大宮球場)
  • 5/10~12: vs 北海道日本ハムファイターズ (札幌ドーム)
  • 5/14~16: vs 福岡ソフトバンクホークス (福岡ドーム)
  • 5/17~19: vs オリックスバッファローズ (大阪ドーム)
  • 5/21~22: vs 福岡ソフトバンクホークス (那覇)

最初に2試合は関東圏だが、そこからは2週間続けて遠征である。

ちなみに那覇での試合は西武ライオンズの主催試合となっている。

どうもパ・リーグの球団が持ち回りで那覇での試合をやっているようで、今年は西武ライオンズの番だったらしい。


なんでこんな不自然なスケジュールが組まれていたのかというと、

例年この時期は「国際バラとガーデニングショウ」というイベントをやっていた。

試合編成の時点ではこの期間を西武ドームを使わないように空けておいたのだと思うが、

今年から実施しないことになったので、そこが空いてしまった。

だからといって何も使わないのではもったいないとコンサートを2つ入れたのだろう。

来年以降は無理に西武ドームを開けるスケジュールは組まなくなるだろう。


長期間にわたって本拠地での試合が組めないのは、

高校野球のときの阪神タイガースと、都市対抗野球のときの読売ジャイアンツがよく知られている。

現在は阪神タイガースは、高校野球期間には大阪ドームでホームゲームを行うことで、この問題を緩和している。

遠征が続くと困るのは選手らが家に帰れないことだが、

読売ジャイアンツにとっては、神宮球場でのヤクルトスワローズとの試合 または 横浜スタジアムでのベイスターズとの試合を挟めば十分緩和できるし、実際そうしている。

ただ、今月の西武ライオンズについては、これといった配慮はないように見えるが。


今月は極端だが、西武ドームのイベントカレンダーを見ると、

8月までは野球の試合と試合の間に土日を挟むようなところは全てに野球以外のイベントが入っている。

木曜の試合から火曜の試合までの4日間に設営1日・本番2日・撤去1日で窮屈そうに入っているイベントもある。

最初に多目的ドームという言葉が似合わないと書いたけど、ここまで引っ張りだことは。


Author : hidemaro
Date : 2019/05/13(Mon) 23:59
文化 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools