日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

それは非課税ではないでしょ

近所のスーパーの計算方法が税込価格の合計から、本体価格の合計に消費税を加算する方式に変わったと書いた。

本体価格が基本にかわった訳

そんな中でも、市の指定ゴミ袋は総額表示である。


以前から、レシートの表示は「非」ということで非課税扱いになっている。

でも、本当に非課税ではないよね。

行政機関相手でも水道事業や交通事業の料金は消費税の課税対象だし、ごみの処理も同じだ。

なので、市はゴミ袋の売上に対して消費税を納めているはず。

とはいえ、販売店の認識はそうではないようである。


なんでかなと思ったけど、よく考えたら切手類と同じ扱いだね。

切手類販売所で販売される郵便切手は消費税法で非課税となっている。

すなわち、郵便局で62円切手を買うこと自体は課税対象ではない。

ただ、それを貼って郵便として差し出すと、そのときに消費税が課税される。

だから、切手自体は確かに非課税なんだけど、切手を使うと最終的には課税されるので、

実務上は切手を購入した時点で消費税が課税されていると扱うことが許される場合がある。


郵便料金の消費税を納めるのは日本郵便だが、郵便局以外の切手類販売所にとって消費税が無関係であるわけではない。

というのも、切手類販売所は日本郵便から販売手数料を受け取るのだが、これは消費税が課税される。

実際の手数料率はわからないが、仮に手数料(本体価格)が販売金額の5%だったとする。

62円切手を1000枚売ったとすると、62000円の5%で販売手数料の本体価格は3100円、

これに消費税を計算すると248円で、日本郵便から総額で3348円受けとって、248円を消費税として納めることになる。

これは58652円(税込)で仕入れた商品を62000円(税込)で売る場合に納める消費税と同額である。


おそらくだけど、販売店にとって市の指定ゴミ袋は切手類と同じようなものだと思う。

それ自体は非課税と考えているが、一方で市から受けとる販売手数料に対する消費税は支払っていると。

ただ、切手類のように使用されたタイミングで課税されるという考えでやっているかは不明である。

市もゴミ袋を売った時点で消費税を払っているのでは? という気もする。

100円のゴミ袋には7.4円の消費税が含まれているということ自体は間違いないんだけど、その方法ははっきりしない。


先日、ファミリーマートにチケット代金を払いにいったのだが、これも店では非課税と表示された。

プレイガイドのWebサイトを見ると、システム利用料・決済手数料・発券手数料は消費税を含む価格であることが明示されている。

一方で正味のチケット代については、特に明示されていない。

主催者のWebサイトを見ると、チケット代も消費税を含むことが明示されているのだけど。

というわけで、結果的には全額が消費税課税なのだが、コンビニはプレイガイドの事情を知らないし、プレイガイドは主催者の事情は知らないのだ。

もしも決済対象が国際線航空券のように、国をまたいで提供されるサービスだったりすると免税の部分もあるのだ。


消費者にとって重要なのは総額なので、同じ金額なら消費税課税でも非課税でも変わらないのだが、課税事業者にとっては重要である。

課税事業者が家庭用のゴミ袋を購入することはないと思うが、

仮に非課税で指定ゴミ袋を購入したというレシートを持ち帰っても、実際にはこれは課税仕入れとして計上することになる。

なんか変な気もするけど、販売店には販売店の事情があるということだろう。


Author : hidemaro
Date : 2019/03/18(Mon) 22:50
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools