日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

厳密に隔週だからカレンダー

来月からゴミの収集スケジュールが変わる。

新しい収集スケジュールでは種類によって隔週収集が導入される。

といっても、今まで全てが毎週収集だったわけではなく、月2回収集というのはあった。

そう、厳密に隔週で収集するのである。


というわけで、収集カレンダーというのが各戸に配布されていた。

うちの社宅には玄関に束を置いていくんだけど、明らかに戸数より少ない気がするんだよなぁ。

ともあれ、カレンダーを1部取って見てみた。

すると1年分のカレンダーにゴミ収集日が記載されていて、末尾には分別や粗大ゴミの説明などが書かれていた。

今までこういうものはなくて、市役所で転入・転居時に1枚ペラを渡されるだけだった。

表面には曜日ごとの収集スケジュール、裏面には分別や粗大ゴミの説明が書かれていた。


変更の背景が市の広報に書かれていたが、目的の1つがゴミ収集車の稼働平準化だったそうだ。

もともと曜日によってゴミ収集車の稼働状況の差が大きく、効率がよくなかったらしい。

ゴミ排出の実態に応じて、収集頻度の見直しをして、なおかつ曜日ごとの稼働状況を同程度にしたのだという。

これを実現するために隔週収集が導入されたのだろうと思うが、

どう隔週なのかわからないという問題があり、その対策として市が収集カレンダーを作って配布することにしたのだろう。


これまで、定期的にゴミの収集スケジュールを配布する必要がなかったんだよね。

だから広報に収集スケジュールが掲載されることはなかった。

転入・転居時に渡したものが変更にならない限り、ずっと使えたってことだ。

それが今回、隔週収集が導入されたことで、定期的に配布する必要が出てきたわけである。

ここでは新しい話だが、世間的には定期的に収集スケジュールを配布している地域は多いと思うけどね。


排出量の多い 燃やすゴミ と プラスチック容器包装 については週2回と週1回で変わらない。

変わるのは排出量が少ないものに限られるので、ゴミ出ししたいときに市のWebサイトを見るでも事足りるかもしれない。

頻度が少ないものでも2週間に1回は収集があって、うちでは邪魔になるほど溜まらないし。


ただ、月2回回収でもよかったんじゃないかなぁという気はするけどね。

月2回というのを1・3週目と2・4週目という形で実現すると、5週目は回収がないということが発生するけど。

デメリットとしては、2週空きになることがあるのと、その直後の排出量が増えること。

そう考えると、隔週の方が平準化という点では好ましいか。

わかりにくいことだけが難点だが、もともと月1~2回程度だと日付で収集日を指定している地域もある。

それなら厳密に隔週だからカレンダー見ろというのも、合理的な考えと言えそうだ。


Author : hidemaro
Date : 2019/03/17(Sun) 22:36
社会 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools