日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

家計簿で2018年を振り返る

今日はイトーヨーカドーに買い物に行っていた。

ただでさえ年末でいろいろ入り用な上に、ハッピーデーでとてつもない混雑だった。

一応、これで年内は買い納めのつもりだが、実際にはもうちょっと近所で買い物するかもしれない。


毎年、年末には1年間の家計簿を振り返っている。(cf. 2017年を家計簿で振り返る)

1年どんな年だったというところにも多少つながる話かなとも思っていて、

といってもかなり巨視的にしか見えないんだけど、いつもよい機会かなと思っている。


費目別の支出だが、食費は15.4%(昨年15.2%)、生活用品は4.0%(昨年3.8%)、交通費10.2%(昨年14.3%)、趣味・娯楽費16.9%(昨年13.8%)となっている。

支出全体はそんなに変わらないが、若干減っている。

食費と生活用品は大差ないね。引越あったけど、そんなに生活用品の新しい買い込みもなかったようだ。

交通費は金額的には2年前と同程度なので、完全に去年が多かった反動ですね。

今年は関西方面へ行くことが多かったが、条件が良くお値打ちな手段が選べたのもあるだろう。

その逆に趣味・娯楽費が増えている。何が変わったんだろうと調べたが、Blu-rayが一番影響が大きいのかなぁ。

チケット代も疑ったのだが、意外と去年と大差ないという。今年は運良く買えたチケットも多かったんだけど、金額では大差なしだった。

金額的にはそこまで大きくないが電子書籍も目立つようになった。モバイルゲームの有料コンテンツもそうか。

買い方のバリエーションは増えたかなと。そういうところで全体として金額が増えたという感じでしょう。


支払手段ごとの割合だが、みずほ銀行(大半は給与天引きのこと)が41.4%(昨年39.2%)、若干増えたが公租公課だから大差ない。

セゾンカード(nanaco除く)が27.6%(昨年28.5%)、その代わりポケットカードが1.6%(昨年0.4%)だから、足せば同程度。

nanacoが6.2%(昨年7.1%)、これ減ってるんだね。若干イトーヨーカドーでの買い物が減ったのかな。

Suicaは10.0%(昨年9.8%)、ビューカード(Suica除く)が1.1%(昨年4.8%)、Suicaは同程度だがビューカードは減っているのは、交通費が減った影響だろう。

確かにみどりの窓口できっぷ買ったのって、7月の北海道行きぐらいだな。東海道・山陽新幹線だとJ-WESTカード(EX予約)だしなぁ。

そのJ-WESTカードが2.7%(昨年3.2%)で同程度、KIPSカード(PiTaPa含む)が1.0%(昨年0.6%)は意外と増えている。

PiTaPaの利用が伸びたのは関西に行く頻度が多かったからだが、その割にはEX予約も伸びないのはバスを使うことが多かったとも言える。

そして現金は6.4%(昨年5.2%)、若干増えてるね。でも、高いレベルでキャッシュレス化された状態が続いているのは確か。


収入を見てみると、今年最大の特徴は利息・配当・株主優待が7.0%(昨年2.7%)あること。

これは譲渡益が多く出たのが要因で、自分で売ったのもあるし、公開買付の後に買取されたのもある。

これだけみるとホクホクという感じだが、今年はこれ以上に持っている株式の値下がりの方が大きい。

下がる前に売れた分が譲渡益として見えているというのが実情である。

短期的に目減りすることはあまり問題ではないのだが、果たしてどうなることやらというのはある。

投資の金額は去年よりは減っているが、新規の投資が少ないというよりは、売却が多かったということかな。


家計簿を見てもあんまり変わらないなぁという感じだが、それだけ安定してるってことだね。

そんな中では旅行の影響が大きいが、むやみにお金をかけるものでもないが、お金を使うべきところは使う必要があるので、

そこは来年も適宜判断してやるということでしょう。


Author : Hidemaro
Date : 2018/12/29(Sat) 22:28
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools