日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

カードが割れたから再発行

イトーヨーカドーに買い物に行くと、食品売り場はとにかくにぎやかだった。

ちょうどクリスマスイブですから。それにちなんだ商品を多く扱っていたようだ。

あと、もう年末も近いですからね。おせち料理の材料も多い。

おかげで普段の食卓で食べるものはすこし追いやられているが。


先日、スルガ銀行のキャッシュカードを見たら、亀裂が2つ入っていることに気づいた。

もともと小さな亀裂が1つあったのだが、VISAデビットカードだから、どうせそのうち更新になるし、

と放ったらかしにしていたのだが、時間が経って、亀裂が大きくなったり、増えたりしていた。

さすがにこの状態で使ったらATMに詰まったりしそうだと思った。

有効期限まであと1年ほどあるので、じゃあさすがに再発行してもらおうと。


そこで再発行方法を調べると、Web上から再発行の申込みをするだけで終わった。

これまでクレジットカードの再発行を2度したことがある。いずれも磁気不良なんだけど。

いずれもカード会社に電話をして「店で読み込まない」とか申告すると再発行してもらえた。

それに比べるとWebで済むのは楽だが、いい加減だなという気もする。

ただ、結局、これまでもカード会社も電話越しの申告だけで再発行しているわけで、本質的なところは同じなんだよね。

あと、壊れたカードを返送するようにも言われませんしね。


そこから1週間ほどで新しいキャッシュカードが届いた。

再発行前のカードは今はなき ダイレクトバンク支店 の名前が書いてあったが、再発行後は現在のDバンク支店になっている。

デザインも新しい物に変わっているが、有効期間も含めて全て従来通りのカードだから、せっかく新しいのもらったけど1年ほどで有効期限が切れる。

もったいないなぁと思うんだけど、そういうものなんだよね。


ところで新しく届いたカードは、ICチップの部分が銀色になっている。

これまで接触式のICチップは金色になっているものしかみたことがない。

金色というのは金メッキの色、長期にわたって安定した接点を保つためにはこれしかないはず。

この銀色は一体何なんだろうかね?

スズメッキ? とか疑ってしまうけど、それで十分な性能を出せるとも思えない。それができるならわざわざ金メッキにしないでしょ。

調べた限りでは金色のICチップが目立ってしまうようなデザインでの使用を目的に作られたものらしく、

メーカーは高級感を売りにしてカード会社に販売しているようだ。そういうもんなのか。


Author : Hidemaro
Date : 2018/12/24(Mon) 23:50
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools