日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

よその社長をTシャツに刷って売る

朝に新大阪駅に行き、こだま号に乗って帰ってきた。

こだま号なのは EXこだまグリーン早特 だから。グリーン車は新大阪時点でほとんど埋まっていた。

割引商品とかツアーとかで需要があるんですね。大阪・京都から使えるこだま号は限られているのもあるんだろうか。

実際、名古屋を過ぎて東京に近づくにつれて減って、最終的には半分ぐらいになってたし。


マチ★アソビでは変わった商品がいろいろ売っているが、こんなのがある。

サイストア/「今回の「『マチ★アソビ』オフィシャル サイバーコネクトツー社長松山洋Tシャツ」のデザインはこちら!――」 (Twitter)

一見普通のTシャツに見えるが、問題はこれの発売元がCygamesであることと、

そこに描かれているのがサイバーコネクトツーの松山社長であること。

そう、他社の社長の似顔絵をTシャツに刷り込んで、徳島で堂々と売っているのだ。


ことは2016年10月にさかのぼる。

松山洋/「ノボリーーーーーーー!!!! おいーーーーーーー!!!Cygamesのブースに乗り込んだらノボリ立ってた(笑)。――」 (Twitter)

どうも本人も知らないうちに勝手に商品化されていたらしい。ここに至る経緯はよくわからないが。

そもそも自社のゲームで社長をモチーフにしたキャラクタが出てくることもあったようだが、それにしても他社である。

後にCygamesと契約を交わして、本人の許諾の上、Cygamesが商品化しているようである。


実のところ、人気商品ではあって、サイズによっては売り切れも出るほど。

確かに徳島を歩いていると、着ている人をよく見るんだよね。

特に今回は自社製品である ウマ娘 とのコラボデザインも出していた。

一見すると普通にウマ娘のTシャツに見えるが、松山社長がウマ娘を追っかけていて、背中には「HIROSHI MATSUYAMA」と書かれている。

一応は松山社長が主らしい。ウマ娘のファンたちがたくさん買って着ているのが実情だろうけど。


Cygamesも今やマチ★アソビではおなじみで、複数のコンテンツでステージ、展示などやっている。

特にウマ娘のステージはずっと恒例だよね。ゲームがリリースされる前から……ってまだリリースされてないけど。

出展者の1社として盛り立てようという思いは強いんじゃないだろうかね。

その結果がこのTシャツなんだろうけど。よくわからない商品だが大人気ではある。

基本的には徳島以外では見られないものなので。


Author : hidemaro
Date : 2018/10/09(Tue) 22:48
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools